FC2ブログ

IC-7610 ファームウエアバージョンアップしました。

IC-7610
04 /24 2021
昨日アイコムのHPにバージョンアップの案内が出ていました。

s-7610fw.jpg


目玉は、バンスコのスクロールモードが追加されたことかな。
IC-705ではすでに対応していますが、すごく便利です。
7610もやっと対応してくれました。

本日の午前中に早速F/Wをアップしました。

s-20210424_093931.jpg

やり方は簡単ですで、物の30秒ほどで終了。

FIXを長押しすると、SCROLL-Fの表示が出て、スクロールモードになります。

IMG_5228.jpg

ダイヤルを回してバンスコのエッジから外れると次のエッジに自動的に変わってくれます。
これは便利だ。
また、FIXエッジ設定が3から4になったのも良いですね。

で、あれこれいじっていたらちょっと気になるところが。

ATUをONにして、7.006MHzを境にATUの切り替えがあるみたいで、リレーのガチャ音がします。
これは以前のF/Wには無かったので今回追加されたもののようです。
この7.006付近は結構ぐるぐるダイヤルを回すところなので、ガチャガチャと音がするのは困りますね。
対策として、7MHz帯だけはATUをOFFにすれば音はしなくなります。
次回のF/Wのバージョンアップで7.020とか、少し周波数をずらしてくれるとかするとありがたいなあ。

暫くいじってみましょう。
スポンサーサイト



IC-7610 退院しました。

IC-7610
08 /10 2019
本日、入院していたIC-7610が戻ってきました。
結局、ディスプレイの不具合のようで、交換とのこと。

IMG_3352.jpg

電源を入れて確認しましたが、今度は大丈夫そうですね。

IMG_3351.jpg

2年保証が残っていたので、修理費用は無料でした。
また、メーカーから送ってきた宅配便運賃も無料でした。
こちらからリペアセンターに送る送料(1700円ほど)のみの負担でした。
これでしばらく様子を見てみることにしましょう。

所で、昨日からシャックの大掃除を始めています。
ラックの裏やデスクの裏に埃が貯まっていますので、無線機をラックから降ろして清掃。
PCもデスクから降ろして、清掃しました。

IMG_3342.jpg

あらかた終わったので、今日は半分だけ無線機をラックに押し込みました。
明日は残りの機器と裏面の配線を行えば完了です。
IC-7610もラックに押し込んでおきましょう。




IC-7610 入院。

IC-7610
07 /31 2019
本日IC-7610を入院させました。
午前中にクロネコさんでメーカに発送。

IMG_3290.jpg

IMG_3296.jpg


数カ月ほど前からディスプレイが白っぽくなってしまいました。
右側の隅は黒く、全体がまだら模様?

IMG_3214.jpg

ディスプレイの交換かもしれませんね。
幸い保証期間内なので、費用はそれほどかからないと思います。

7610が無くなると、FT8が運用できなくなるため、急きょIC-7300Mをラックに押し込みました。

IMG_3294.jpg

セッティングも上手くいって、とりあえずは50Wですが、FT8も出来るようになりました。

お盆休み前までに直ってくると良いのですが。。。。

IC-7610 壊れたか?

IC-7610
04 /05 2019
3月29日の夕方のことです。
IC-7610を動かして、CWをワッチしていた所、突然、ピーと言うCWのトーンが聞こえました。
何だろうとよく見たら、IC-7610が勝手に送信しているではないですか。
パドルを操作しても、キージャックをいじっても送信は止まりません。
なんと、パワーオフして、再びパワー入れると普通は受信状態なのですが、いきなり送信を始めます。

これは壊れてしまったか?と焦りました。

仕方なしに、いったん電源をオフにして、接続されていたUSBケーブルや、パドルのケーブルを外してオールリセット。
ようやく送信が止まってくれました。

ラックから引っ張り出して確認します。




再びケーブルをつないで確認すると今度は大丈夫。
でもUSBケーブルをつなぐと、しばらくして勝手に送信する。

これは困った。

で、色々設定を見たら、このUSB SEND/キーイングの設定が悪さをしている可能性が高いということで、とりあえず、USB SENDをOFF、USBキーイング(CW)もOFFにしました。







もともとこの設定はハムログやCTESTWINでPCからキーイングをするための設定ですが、今の状況では使う予定がないのでオフにしても大丈夫です。

先週末から昨日までこの設定でIC-7610を使っていますが、今のところ勝手に送信は無くなりました。
他の機能にも特に問題ありません。

おそらく、IC-7610とUSB接続していたPC側で、何かの原因で勝手にUSB DTRやRTSのスイッチが入ってしまい、送信状態になったのではと考えています。
その時のPCの状態はよくわかりませんが、FT8のWSJT-XやWEBブラウザを立ち上げていた気がします。

とりあえずは今のところ問題ないので、このまま様子を見ることにしましょう。

IC-7610に HDSDR, CW Skimmer 導入→とりあえず解決しました。

IC-7610
01 /11 2019
ようやくIC-7610にHDSDRとCWスキマーをつないで動かしてみました。
HDSDRとCWスキマーはPCに入れたので導入という言い方はおかしかもしれませんが。。。

7610の売りであるI/Q出力を使って、まだ未経験のスキマーを見てみたいというのがそもそもの始まり。
ようやく時間が取れたので先週末からぼちぼちセッティングをしていました。

まずは。7610をUSBケーブルでCAT制御するため必要なドライバーをインストール。
これは、すでにWSJT-Xをやっているので、何もせずそのまま。

7610の背面にあるUSBケーブルをつなぐため、2本用意。
一本はUSB3.0カテゴリーの物なので注意が必要です。

HDSDRを入れるにあたって、アイコムのホームページから必要なソフトをダウンロードして、インストールしておきます。

1.7610のファームウエアは最新の物にアップしておくこと。(メイン1.2)
2.HDSDRのソフトをダウンロードしてPCにインストールしておく。
  (私は最初はVer2.76aでやりました。)
3.アイコムのHPから、IC-7610 USB IQ Package for HDSDR をダウンロード
  してインストールする。
4.PCと7610をUSB2.0とUSB3.0のケーブルで接続する。
5.HDSDRを起動してもろもろセッティング。

こういった流れですが、詳しくはアイコムのHPにある、インストールガイドを熟読して作業を進めてください。

で、とりあえずHDSDRが動くようになりました。




その後はCW Skimmerをインストールします。

その前に、VB-Audio Hi-Fi Cable と、com0com というソフトをインストールしておく必要があります。

これがないとCWスキマーとHDSDRのやり取りができないです。
これもインストールガイドに書いてありますが、詳しく書いて無いので結構悩みました。
もう少し詳しく書いて欲しいなあ。

でインストール後はCWスキマーのセッティング。
これで何とかデコードできるまでになりました。
あれこれ考えながらなので、3時間くらいかかったかな?




とりあえず動いたので、HDSDRのバージョンを2.80にアップしておきました。

ここでちょっと疑問点。
スキマーの周波数が点滅しますが、これで大丈夫かな?




それと、CWで受信しているとき、受信周波数より700Hzほど上でスキマーでその信号が見えます。
この点がいまだ謎。

どなたか、わかるかたが居れば教えてくださいませ。
とりあえず動いたのでこれから機能とかいじってみたいと思います。


【追加】20190111 22:20JST
問題だったスキマーの周波数が点滅する件と周波数表示ずれですが、何とか解決しました。

まず、点滅はCATコントロールの設定をいじったところ、フラッシングしなくなりました。

マニュアルには、KENWOODを選択すると書いてあります。




ここを具体的なリグの名前である、TS-2000に変えたところ、点滅がなくなりちゃんと表示されるようになりました。







アイコムなのにケンウッドはおかしい感じもしますが、まあちゃんと表示されたのでOKとしましょう。

ちなみにアイコムの各リグの名前も沢山表示、選択できますが、アイコムの例えばIC-7600ではだめでした。(7610は表示がなかったです。)
ケンウッドでなければならない理由があるのでしょうね。

それから周波数表示ずれは、CKNさんのコメントのように、Audio IFの所を0から650(CWピッチ周波数と同じ)としたことで、表示と実際の周波数が合いました。




これでしばらく様子を見ることにします。

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。