FC2ブログ

CQ誌パドル Gemini

キー&パドル
09 /04 2015
移動用で欲しいなあと思って、先日のハムフェアでCQ出版ブースで求めたのですが、残念ながら売り切れ。
やっぱり、日曜日の遅くいってはダメですね。

そこで、ネット通販でポチしまして、昨日届きました。




製造はGDHなので、作りは良いです。
打ってみた感じはちょっと固めですかね。
調整はできませんと取説に書いてありましたので、中身を見てみました。




パドルはアクリル製で、中ほどが薄くなっています。
そこでたわんで、真ん中のシンチュウ棒と接点が触れる仕組みです。
アクリルがたわむので、ちょっと硬い感じがします。

以前買ったGHDのキーはパドルに薄い金属板が取り付けてあったので、
そこがたわむので、結構ふにゃふにゃした感触でした。



こちらが、以前買ったパドルです。

どちらが良いかは微妙なところですが、私としてはやわらかい方が好きなので、
Gminiはいまいちかなあ?
でもせっかく買ったので、慣れるしかないです。
スポンサーサイト



A1クラブ 絆コンボキー

キー&パドル
08 /30 2012
A1クラブの会員2000名を記念して、今年の初めにオリジナルキーの配布があり、
またまた大枚をはたいて買ってしまいました。

代金はすでに払いこんでいたので、ハムフェアの時にA1クラブのブースによって
受け取ってきました。
パドルと縦ぶれが一緒になっているコンボキーという物です。



実はこのキーも、GHDさんのところで作った物です。
200台限定ですぐに売り切れ。
追加で50台作ってこれもすぐに売り切れになったようです。
大人気なんですね。
シリアルは181番でした。



昨日は接続のプラグなどを作っていて、
今日の夜からパドルの調整がてら、HFをワッチしていました。

このパドルはCQ誌のVegaと同じくらいの大きさですが、
支点と接点の長さがちょっと短いため、
Vegaに比べて、動きがややぎこちない感じです。
バネ圧もちょっと堅すぎるため、まだ調整が必要ですね。

実は購入する前にローカル局が持っていたのを触らせてもらったのですが、
すごくバネがきつく重たい印象でした。

で、のむさん工房で柔らかいバネを売っていたので買って付けてみたところ、
なんかイマイチ。
ワッシャーが入らなかったり、バネが浮いてしまったりして、
どうもしっくり来ません。
で、元のオリジナルに戻してしまいました。

バネを一番緩くして何とかVegaの感触に近づいたかなっていう感じです。
しばらくこれで使ってみて、さらにバネをカットするとかして、
調整を行ってみようかと思います。

縦ぶれキーについてはこれから調整です。

のむさん工房から防塵ケースも買いましたので、取り付けてみました。



なかなかよろしいですね。

ところで、せっかく買った弱いバネとパドルのセットですが、どなたかに格安にお譲りします。
定価1000円でしたので、半額くらいでHW?
詳細はこちら。
http://nomusankoubou.cart.fc2.com/ca0/34/p-r-s/

欲しい方は、コメント欄に書き込んでくださいね。

CQ誌オリジナルパドル Vega

キー&パドル
08 /28 2012
ハムフェアで購入したCQ誌オリジナルパドルVegaを早速使ってみました。
シリアルナンバー#066です。HI
特に意味はありませんが、ぞろ目ですね。



梱包を解きます。



パドル本体とパドル、それを取り付けるビス、取説兼保証書が入っています。



まずはプラスチックのパドルをビスで取付。


こんな感じ。

あれ?、CQ誌の写真だとパドルの形が卵形に見えるのですが、
実際は丸ですね。(目の錯覚かな)

φ3.5のミニプラグが付いています。
デフォルトで右パドルがダッシュ(長点)、左パドルがドット(短点)になっていましたので、
右利きの私はそのまま使えました。
左手で使う方は、プラグの線を入れ替えるか、トランシーバー側で極性を逆に出来る様ですので、
それぞれ対応が必要ですね。

パドルの間隔はスクリューで調整し、決まったらロックナットで動かない様にします。

スプリングの強弱も合わせます。

私は最初間隔をちょっと狭めて、何回か打ってからだんだん少し広めにしてみました。
ロックナットをしめるときにスクリューが回ってしまうので、ちょっと難しい感じ。

スプリングはちょっと軽めにセッティング。

何回か打ってみて、好みになるように調整した方が良いでしょうね。
その日の体調などにも打った感触は変わって来ますので、長い目で調整してみたいです。

打った感触は、このパドルの特徴であるステンレスの板のお陰で、接点が閉じる時のカツンという
衝撃が少ないです。
なかなか言葉にするのは難しいのですが、ソフトに接触するので、タッチは軽く感じます。


接点部にある薄い板がそうです。

ベンチャーJA-2の感覚に似ていますので、違和感はありません。
ベンチャーの方が接点に当たるカツンは大きいです。
ちなみにベンチャーJA-2と並べてみました。


大きさがほぼ半分です。

サイズが小ぶりなので、固定でのサブに使う事を考えています。
ベンチャーはK3に繋いでおいて、VegaはIC-7600やK2など、
その時に用意したリグに繋ぐのが良いかな?

時々、移動運用に持ち出して使ってみたいですね。

CQ誌オリジナルと言っても、元々はGHDさんのところで作った物なので、
作りはしっかりしています。

出来れば、もう少し小ぶりのパドルで、同じような接点のがあれば良いのですけれどね。

長く使えそうな一品です。

パドルの防塵ケース

キー&パドル
07 /11 2012
いつもメインのパドルは、ベンチャーのJA-2を使っています。
クロームメッキで格好いいのですが、机の上に置いておくと埃まみれになってしまいます。

以前から、防塵ケースを探していましたが、ここでオーダーメード出来ると聞いて、
早速注文してみました。
http://nomusankoubou.cart.fc2.com/


で、今日届きました。
注文して1日です。早い!



左にあるのがベンチャー用。
右は一緒に、A1クラブの絆パドル用の防塵ケースも頼みました。
袋に入っている黄色い物は、絆キーのオプションでバネを弱くしたもの。
これは後ほどご紹介します。

早速、ベンチャーに付けてみました。



おお、なかなか格好いいですね。
透明アクリルなので、メッキがよく見えてFBです。
これで埃の心配が無くなりました。

オーダーメイドの防塵ケースは3k円でしたが、
自分でアクリル板を買って来て作る手間を考えれば安いと思います。
こんなに綺麗には出来ないしね。。。HI

やっぱりベンチャーがいいね~。

キー&パドル
12 /02 2009
先日のアイボール会に電鍵を持って行ったところ、
普段使っていないのは、もったいないとのご意見をちょうだいしました。

で、早速、眠っていたパドルを引っ張り出して使ってみました。
まずは、パドルの王様と言われる、ベンチャー JA-2 クロームメッキ仕様です。



いつだかわからないくらい昔に購入し、数回使って押し入れの中にしまっていました。
さすがに、もったいない?(確か2万円位したかな?)ので、
しばらくK3につないで使おうと思っています。

早速、先ほど80mCWでCQCQ。
いつも使っているケンプロのSQUEEZE KEY KP-100とはまた、
打った感じが違いますね。

さすがベンチャー。
タッチが柔らかですが、しっかりとした粘りで指を押さえてくれます。
これで、まずは22wpmの速度でQSOしましたが、ミスタッチもせずに、良い感じです。
もう少し打ってみて、スキマや重さの調節をしようと思います。

クロームメッキが高級感を出していますね。
指紋やホコリがつくんで、何かカバーみたいな物を付けないと行けないかな?

う~~ん、いいね~、ベンチャー。

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。