FC2ブログ

FT-817は大丈夫みたい。

リグ&アンテナなど
03 /23 2021
本日はいつもの多々良沼公園に行って、先日不具合がでたFT-817のテストをしてきました。
同軸ケーブルを電源ケーブルから離して、パッチンコアを付けました。(おまじない程度?)
バッテリーは自宅でフル充電してきました。

IMG_5049.jpg


CQを出して、スタンバイしても受信の切り替え時にノイズは入らず、大丈夫でした。

おそらくバッテリーの電圧が9V近くまで低下していたのが原因だったかもしれません。
とりあえずはこのまま様子を見ることにします。

時間もあったので、ちょっと沼の周りを散策。
桜は三分から五分咲きでした。
場所によってはほぼ満開の木もありますね。

IMG_5047.jpg

週末には満開になるかもしれませんね。
散策する人で結構にぎわっていました。

さて、無線業務の方ですが、
現在、ボツワナからロシアのチームがA25RUでアクティブです。
30mと15mのFT8でQSO出来ました。

a25ru-log.jpg

ボツワナは80mと10mが欲しいのですが、タイミングが合いません。
今週末にQRTの予定なので、それまでにチャンスがあるかな?

それから、オーストラリアのチームがココスキーリングからVK9CEで出ています。
こちらはQRP 5Wで4バンドのFT8で出来ました。

vk9ce-log.jpg

6mが欲しいですが、まだ無理なCONDXでしょうね。

昨日から、IOTA AS-152からRI0Qが出ています。
昨日の18時前に20mCWで、今朝は30mFT8で何とか出来ました。
20mは信号がカスカスでしたが、しだいに上がってきて、パワー入れて何とかCBをもらえました。

30mFT8も見えたり見えなかったりで、苦労しましたが、こちらも何とかRR73をもらえました。
IOTA 1UPです。

今週末はWPX SSBコンテストがあります。
ぼちぼち参加してみようと思います。

今週も頑張りましょう。
スポンサーサイト



ローテーターのランプをLEDに変更しました。

リグ&アンテナなど
10 /05 2019
注文していたLEDが手に入ったので、早速ローテーターのランプを交換しました。
入手したのは、秋月の超高輝度タイプで、ホワイトとウオームホワイトと言う電球色のタイプ2種類です。

IMG_3545.jpg

実際に点灯させて色を見て決めようと思いました。

まずはテストで、1kΩの抵抗をつなぎDC10Vを印加して色を確認しました。
ホワイト

IMG_3548.jpg

ウオームホワイト

IMG_3546.jpg

もともとのランプはオレンジ色の電球色でしたので、ウオームホワイトの方に決めました。

お次はどのくらいの輝度で光らせるかですが、簡単な計算を行い、定格の20mAを流すために抵抗を390Ωとして、LEDに接続。
結構な光量になりました。

IMG_3550.jpg

実際にローテーターに入れてみるとかなり明るい感じ。

いったん取り外し、抵抗を510Ωに変更。
この時のLEDに流れる電流は17mAちょっとで、定格より1.5割減になります。

とりあえず、ローテーターに組みこみ、終了。
なかなか良い感じに仕上がりました。
IMG_3565.jpg



これで少し使ってみようと思います。

ローテーターのランプ切れ。

リグ&アンテナなど
09 /26 2019
先週あたりからローテーターのランプが点灯しなくなってしまいました。
丁度使い始めて10年になりますので、寿命かなと思います。
しかし、何かのタイミングで点灯する時があるので、???でした。
どうやらローテーターのケースをたたくと、ついたり消えたりします。
時間ができたので、分解してみました。

IMG_3527.jpg

接触不良を疑って、コネクタやケーブルを確認しますが、問題ありません。
ランプを良く眺めると、やはりフィラメントが切れています。
なんでつく時があるのか、疑問でしたが、原因がようやくわかりました。
切れた場所がフィラメントの先端なので、ショックを加えると、リード線と接触する時があります。
ガラス管なので、よくわかりました。

IMG_3528.jpg

これで原因がわかりました。

さて、修理ですが、今度はランプではなく高寿命のLEDを使おうと思います。
まずはLEDを調達しなくてはなりませんが、使いたいLEDが入手できないため、修理は少し先になりそうです。

HFJ-350M アンテナのデータ取り

リグ&アンテナなど
09 /16 2019
先日購入した、ニューアンテナ HFJ-350Mのデータ取りのため、いつもの多々良沼公園駐車場に行って来ました。

IMG_3497.jpg

IMG_3495.jpg

車の基台に取り付け、アンテナアナライザーで各バンドの同調具合とその時のロッドアンテナの長さを記録。

IMG_3496.jpg

3.5メガはとりあえずバンドに同調することが出来ましたが、かなり幅が狭くクリチカルです。
7メガはロッドアンテナをかなり短くしないとだめでした。
10メガはSWRがちょっと高め。
14メガはそこそこ。
18メガはプラグ2番に差すと、ロッドを相当短くしないとだめですが、プラグ3番だとロッドが長くなるので、プラグ3番がよさそう。
21メガはSWR高め。
24メガもSWR高め。
28メガはロッドが長くなかなか良い。
50メガがSWRが一番低く、帯域も広くとれていました。

IMG_3500.jpg

ちなみに、ラジアル無しで基台は車のボディーにアースをしっかりとっています。
SWRが高めなのはラジアル無しが影響していると思います。

試しに、7メガにロッドを合わせてリグにつないで、念のためにアンテナチューナーでチューンを取ったところ、チューンは取れましたが、SWRが2と高い状態でした。
CQを出すと4エリアからお声がけいただいたのですが、受け(受信)がいまいち弱く、耳がちょっと悪いなあという感じを受けました。

車の基台に付けた状態での結果なので、ラジアルを付けたりしたらまた変わるかもしれません。

最終的にはカメラの三脚に付けて運用する予定なので、そうなるとロッドの長さやSWRは結構変わるかもしれませんね。
とりあえずはデータ取りが出来たので良かったです。

このアンテナを使ってガンガンQSOをするというよりは、ちょっと空いた時間にちょっとできればいいやと言う使い方があっているような気がします。

カメラの三脚に付ける基台が手に入ったらまたデータを取ってみようと思います。

FTDX-101MP やっと発売

リグ&アンテナなど
07 /16 2019
FTDX-101MPが発売されました。

もうお友達が買ったようで、うらやましい限りです。

気になっていた最低パワーは5Wまで絞れそうなので、QRPでも使えるなあ。




後は皆さんのインプレッションを参考に、買うか買わないか少し様子を見てみます。
でも結局は買ってしまうような気がします。

取説もMPとDモデルの併記になりました。

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。