FC2ブログ

WPX CW コンテスト参戦

固定運用
05 /28 2007

昨年は海外出張で、参戦できなかったので、今年は27日の10時JST頃から参戦しました。
14,21はそこそこAS、OCが聞こえる物の、W、EUは聞こえず。
(アンテナが悪いから?HI)

夕方の7メガ、3.5メガもWのビックガンはよく聞こえていました。
でも、例年は聞こえるカリブの信号や東海岸はとうとう聞こえず。
サイクルボトムを感じさせたコンテストでした。

結局、成果というと
7MHz 
QSO;19
マルチ;17
POINTS;100

14MHz
QSO;9
マルチ;9
POINTS;21

21MHz
QSO;3
マルチ;2
POINTS;7

どうも、いまいち気分が乗らず、こんな成績です。
ガラパゴス、アルゼンチンとQSOできたのでまあ、いいかな?

実はQSOの合間に、アワードのため、SWLもやっていたんですね。
こちらの方は結構ワッチできました。

スポンサーサイト



8J1P/1 飯能市移動運用

移動運用
05 /27 2007



本日、27日(日)はかねてお誘いのあった、8J1P飯能市移動運用の
オペレータとして参加してきました。

運用場所は、有間山の直下、有間峠です。
現地集合は9時でしたので、1時間ほど早く着いて、個人コールで運用しようかと
05時過ぎに自宅を出発。
現地までの距離80kmほど、朝なので2時間ちょっとで到着。
早速7/10メガのダイポールを展開。
そうこうしているうち参加者全員そろい、いきなりの記念局運用に突入。

最初は7メガCWでCQCQ出す物の、3分に一局のペースで、あまり呼ばれない。
運用場所が標高1100mの高地なので、HF LOバンドはスキップして、
どうしても不利になる。

ほかのOPが運用している50,144,430メガはパイル状態になっている。
7メガは10時まで運用し、その後10メガにQSY。
するとどうだろう。
1分1局のハイペースで1時間ほど呼ばれる。
10メガはコンディションが良いようだ。

すると18、21メガはEスポでも出ているかと期待して、18メガのダイポールの
変えてCQCQしたが、1エリアの局のみ応答がある。
グランドウエーブで届いているようで目立ったEスポは出ていないようだ。
かろうじて4,8エリアから応答がある。
久しぶりに18メガはSSBでも声を出した。

21メガはどうだろうか?
SSBはCQを出す物の全く呼ばれず。何とかCWで2局のみQSO。

昼食後、50メガを運用。
午前中ほかのオペレータが運用したので、それほどのパイルにはならないが、
2分1局のペースで15時まで運用。

15時を過ぎて、風がひんやりしてきたため、そろそろ撤収。
帰りに名栗湖の湖畔のおみやげやで、コーヒーを飲んで、みんなで打ち上げ。

行き帰りの道中がちょっと長いので疲れましたが、
久しぶりにアウトドアー運用で、気分リフレッシュできました。

交信局数100局ちょっと。
これからハムログにデータ入力し、QSLカード書かないとね。
呼んでくださった皆さん、ありがとう。

FISTS club入会

固定運用
05 /25 2007


数日前に、ちょっとしたきっかけでFISTS clubに入会しました。
会員番号 #15034 
をいただきました。

FISTS clubは、全世界に会員がいる、CW愛好会のクラブです。
欧文で、楽しいおしゃべりをしたいですね。

欧文CWは問題ないのですが、
なかなか英語の単語のスペルが出てこないので、
英語の勉強もしないとねー。。。

VK9DNX ノーフォーク島

QSLカード
05 /24 2007



2月にQRVのあった、VK9DNX ノーフォーク島から、
QSLが届きました。
以前、ブログにも書きましたが、
3.5から28メガまで、8バンド、2モードで、12QSOしました。
間違いなくQSLに記載あり。

このQSLは2種類あって、2つ折りで海岸とオペレータたちの横顔が
載っている物と、海を見下ろす高台?のFBな写真の物で、これは通常の
サイズになります。

12QSOもしたので、2つ折りのカードが2枚と、通常のカードが1枚
でした。

気を利かせて、/QRP付きのは2つ折りの方にありました。
ほかは残念ながら/QRPはついていませんでした。

でも、QRP/5Wで、
80m/CW
15m/CW、SSB
12m/SSB
10mCW/SSB
が、バンド、モードのNEWでした。

残すは160m(これはちょっと無理かな?)と、20mSSB(これは次回QRVが
あれば可能)が残りです。

あ、50メガもありましたね。

記念局

固定運用
05 /20 2007

19日から20日にかけて、記念局とたくさんQSOしました。

8J8JTG。。。。 18/CW、10/CW
8N0M100A。。。7/CW
8J7100F。。。。3.5/CW、7/CW
8N5SAIT。。。。10/CW
8N3OSA。。。。。10/CW
8J4BARA。。。。10/CW
8J1P。。。。。。。7/CW、10/CW
8J3P。。。。。。。7/CW
8J4P。。。。。。。7/CW、10/CW
8J5P。。。。。。。7/SSB
8J6P。。。。。。。7/CW、21/CW、24/CW

それにしても、最近の記念局って、長いコールが多いこと。
何の記念局か一目ではわからないですね。
免許人がJARL以外の団体の記念局もあるようで、
最近はCQ誌で、記念局のページを作って何の局かわかるようになりましたが。HI

電信でQSOするのが多いですが、中には一度も電信で聞いたことが無い局もあったりして、
無線する人の多くが7のSSBなので、仕方がないかな?
最近はそちら方面もワッチする機会が多くなりました。
これからどんなコールの局ができてくるのでしょうかね。
楽しみでもあります。

オール群馬コンテスト

固定運用
05 /20 2007

オール群馬コンテストに参戦しました。
昨年は、中国出張で、日本にいなかったので、参戦できず。
毎年出ていたので今年はパイルを浴びられる様なバンド?ということで
3.5メガに決定。
モードは電信だけだと競合がいそうなので、裏を狙って電信電話しました。

ビールのんで夕飯食べてシャックに戻ったらすでに開始の20時を10分過ぎていた。
あ、まずい。。。
即リグのSWをいれて、CQCQ。。。
スタートは皆さん聞いているようで、21時まで2分間隔でQSO。
まあまあのレートです。
21時を過ぎるとCQを出す時間が長くなって、あまり呼ばれなくなる。
そこで、県内局のマルチ稼ぎで呼び回りに。
4,5局NEWを拾ってから、さて、そろそろ電話にでも出るかと
SSBの周波数を聞くが、あれっ。
SSBでコンテストやっている局がほとんどいないね。
おじさんが良い声でラグチューをしています。
丹念にワッチすると、いたいた。社団局がCQを出していました。
でも、呼んでも呼んでも取ってくれない。赤城山移動なのに、QRMがあるからか?
それとも5Wしか出していないからか?
ようやくナンバー交換できたときには、へとへと。
SSBは疲れるわ。

再びCWに戻って、CQを出すが、なかなか呼んでこない。
パドルを打つ手が疲れたので、オートキーヤーに変更し、ボタン一発でCQCQ。
これは便利です。
24時までに何とか72局までQSOして、就寝。

翌朝は、3.5なんか出ている人はいないだろう(3.5は夜間がメイン)ということで、
ほかのバンドを聞いたりして、時々、3.5でCQTESTを打つが
やっぱり応答なし。
かろうじて、ローカル局が呼んできただけでした。
12時に終了。

結果は。。。
QSO; 73
ポイント; 213
マルチ; 32
得点; 6816
となりました。

まあ、5wのQRPにしては結構やった感じがします。
さて、結果はどうでしょうか?
7月の発表が楽しみです。

2006年IARU HF コンテスト

固定運用
05 /18 2007


昨年の7月に行われた、IARU HF WORLD CHAMPIONSHIP
(DX コンテスト)で、
見事? Country Winnerと、Zone Winnerになりましたので
今日、表彰状が届きました。
カテゴリーは、シングルOP MIXED QRP部門
で、JA1位、アジア3位だったと思う。HI

これで2年連続このカテゴリーで、賞状を手にしました。
でも、QRP MIXEDって、参加者が少ないのですよね。
競争率がちょっと低いので、そのせいもある?
でも、うれしいですね。

今年も同じカテゴリーで参戦の予定です。

久しぶりにカードが来た

SWL
05 /18 2007



1ヶ月ほど前?(いつ出したか記憶がない)にSWLレポートを出したが、
DX局からQSLカードが届きました。

Burkina Faso
コールサイン; XT2C
バンド; 10MHz
モード; CW

Burkina Faso(ブルキナ ファソ)って、いったいどこ?
アフリカの左の方、出っ張ったところの内陸部にありました。
パリダカで有名なセネガルの東にありますね。

我がSWL活動では、初めてのアフリカ局をゲットです。
ログを見ると、10メガCWで、朝の08時JSTに受信。
レポート559とありますので、かなりの強さで聞こえていました。

パイルが激しいので、QRPでのQSOというか、交信は鼻からあきらめ、
SWLに変身したのでした。
パイルに参加できないときは、SWLレポートでも書いて、せめてカードでもゲット
しないと。HIHI

新着QSLカード5月18日

QSLカード
05 /18 2007




今日、新着DXからのQSLカードが到着しました。
TOKELAU IS.
【ZK3RE】
 QSO’s
   7MHz CW
  10MHz CW
  18MHz CW and SSB

WESTAN SAMOA
【5W0RE】
 QSO’s
   7MHz CW
  18MHz SSB
  21MHz CW

両局とも、OPはHA8RE Eliさんです。
今年の2月から3月にかけて、南太平洋のDXペディを行いました。
ZK3のQSLは2つ折りの大きなQSLで、南太平洋の島と空中に上げたスパイダービームの
カラー写真になっていますね。
Fakaofo OC-048と記載あります。

5W0のQSLは海岸にあげたアンテナの写真になっています。
2エレHB9CVの様ですが、違うかな?
Apia、Upolu OC-097とあります。

ZK3は、7メガCWと18メガCW SSBでバンドニュー。
5W0は、21メガCWで、ニューでした。
   

JD1/JA1AA/QRP

QSLカード
05 /16 2007



本日、BIGなQSLが届きました。
先月末に、JA1AA 庄野OMがJD1小笠原父島からQRVしたQSLです。
1.9メガと3.5メガでQSOした分をダイレクトで送りました。
JD1との1.9メガでは初めて?2WAY QRP QSOになるそうです。

QSLと一緒にお手紙も同封され、OMのJD1からQRVできたという
大きな感動が書かれていました。

私にとっても、1.9メガでは初のDXとなります。
感激ですね。

庄野OMは、御歳88.5歳とのこと。
ますますお元気で!

CQ誌 アクティビティーアワード

固定運用
05 /12 2007


今年の1月1日から、CQ HAM RADIO誌で、
アクティビティーアワードが発行されています。
QRP仲間で、何人かゲットしている人もいますね。

そこで、私も、申請し昨日届きました。
このアワードは異なる10局とQSOするだけでもらえます。
特記は最大4つまでつけられます。
私は、
今年のNYPで、交信した分で申請。
EQT-1 0.1Wで交信したので、
特記は、
7メガ
CW
QRP
ハンドメイド
にしました。

申請から、ゲットまで2週間と割と早かったですね。
コールは/QRPとつけてしまいました。
なかなか、赤が目立つFBなアワードです。

今年末までのQSOまでOKです。
今度はSWLでもらってみようかな?
皆さんも是非申請してゲットしましょう。

BS7H オンラインログ

固定運用
05 /12 2007



先週まで行われていた、BS7HスカボロリーフのDXペディション。
待望のオンラインログが見られるようになりました。
早速チェック。

20m CW
17m CW
で、ログインを確認しました。
これで安心。
17mはQRP付きでしたので、うれしいですね。

それから、運用時の写真もアップされています。
水面に畳2畳くらいの”岩”の上に木材でアングルを組んで
運用している風景です。
すごいの一言ですね。
これだと、また行ってペディしてくるかという感じにはなりませんね。
10年ぶりというのがわかります。
OPの皆さん、ご苦労さなでした。
また、感動をありがとう!

新着QSLカード

QSLカード
05 /11 2007


本日、DXからQSLカードが来ました。
3月に行われた、スプラットリー諸島、マレーシア領の
Pulau Layang Layang島から運用の、
9M4SDXです。

7 CW
14 CW
18 CW、SSB
21 CW
と4バンド、2モードでQSOした分です。

残念ながら、/QRPはついていませんでしたが、
いずれも5WでQSOしました。

1ヶ月ほどでCFMしましたが、
スプラットリーとは、初めてのSSBをcfmできて、
うれしいですね。

ダミーロード 2号機作りました

リグ&アンテナなど
05 /10 2007



突然ですが、ダミーロードを作りました。
今まで自作のダミーロード1号機がありましたが、
つい最近、どうもおかしいことに気づきました。
そこで、今回は間違わない様に注意して作りました。

抵抗は、200オーム 1Wの物を4個パラに。
(耐電力は4Wになります)
同軸は加工しやすい、3D-2V。
コネクタも、扱いやすいのでBNCとしました。

作り方。
同軸の外被服をむいて、網線をだす。
抵抗の足をきれいにフォーミング。
網線に半田付け。
同軸の中絶縁被服を剥いて、心線をだす。
抵抗の片方のリード線をフォーミング。
心線と共に半田付け。
このとき、心線をわっか状にしました。(理由は後記述)
網線部を収縮チューブで保護。
その後は、BNCコネクタを手順通り取り付ければ、完成です。

ダミーロードは、トランシーバの調整に使うのが普通ですが、
実は、ハムフェアーやアイボールQSOの時などに、
ダミーロードを使って超近距離QSOをしましょうと言うことが
結構あるので、それ様に作ったのでした。

先端のわっかは、リード線をつけて漏れ電波を発射させるためのものです。
QRPでダミーロードQSOをするので、こんな小さな抵抗でOKです。
結構、簡単にダミーロードが作れますので、お試しあれ。

JD1BLYログサーチ

固定運用
05 /08 2007


GW中に小笠原から運用していた、
JD1BLYさんのWEBで、ログサーチがアップされています。
早速、サーチしてみたら、3バンドでログインしていました。

なんと言っても、80m CWですね。
JD1/Oは、80mで1st QSOです。

早速カード送らなきゃ。

新着QSLカード

QSLカード
05 /07 2007


今日、帰宅したら先月初めにQSOした、メキシコからQSLが届いていました。
6I2MX
7メガ CWです。

この局とのQSOについては、過去ブログで書いてありますが、
マネージャというか、本人?はWにすんでいるようで、
請求してから2週間ほどでcfmできました。

片面のシンプルなカードです。
6I2とは珍しいプリフィックスですが、やはり、メキシコのアマ連盟75周年の
特別プリフィックスの様ですね。

7メガCWでは、メキシコ初めてcfmです。

8J1P/1 運用しました

移動運用
05 /05 2007


4月27日から、国際QRPデー特別記念局
”8J1P”が運用を開始しています。
皆さんはすでにQSOされていますか?

毎年この記念局を個人、グループで運用していますが、
今年も5月3日(祝)に、前橋市 赤城森林公園で移動運用を行いました。
参加者は合計9名。
標高900mほどの赤城山の中腹にある公園の駐車場に朝9時過ぎに集合。
早速、50メガ2エレHB9CVを5mに上げて運用開始。
ほかにも、7メガ、10メガのダイポールを展開。
144メガ、430メガは八木をあげました。

皆さん代わる代わる、運用していただき、
17時過ぎの撤収まで、合計400QSOとなりました。

HFはあまりコンディションが良くなかったものの、CQを出すとそこそこ呼ばれています。
稼ぎかしらは、やっぱりV,UHFになりますね。
50メガはSSBで、430メガはFMで、運用開始から、ほとんど休み無く呼ばれ続けました。

記念局の運用は初めての方もいましたが、皆さん、オペレートはスムーズで、
快適な運用が楽しめました。
呼んでいただいた各局、ありがとうございました。
途中、発発のトラブルで、電源が落ちるトラブルもありましたが、
すぐに復帰し、事なきを得ました。HI

4日も運用の許可をもらっていますので、引き続き、
自宅太田市からHF CWをメインに運用しました。
夜間は7、3.5メガ、
昼間はHFハイバンド。
4日の夕方から、7メガCWでCQを出したところ、クラスタに載り、
2時間ちょっとで、休む間もなく呼ばれてしまいました。
久しぶりの、4,5局が一度に呼んで来るという、DXペディションの様な感じを体験。
まだまだスムーズなオペレートはできませんね。
最後に聞こえたコールの2文字くらいを取るのがやっと。
同じトーンで聞こえてきますので、ワーンとなって訳がわからなくなりました。
呼ぶときはゼロインしないで、ちょっとずれて呼んでいただくとスムーズに取れます。

また、初めて、1.9メガの運用も行い、13局をログインできました。
初めての太田市ですというコメントも頂き、感激。

太田市の運用では、225QSOでした。

また機会があれば、是非8J1Pを運用してみたいですね。

BS7H その2

固定運用
05 /05 2007

BS7H GWのさなかですが、相変わらずの大パイルですね。
この世紀のぺディションも、5月6日00:01UTCで、
終了とのアナウンスがあります。
JAだと、6日の午前9時までですね。

14メガでQSOできたので、安心していますが、もうひとつほしいところ。
ハイバンドでQSOできるチャンスは今日しかないということで、
午前中21メガ CWをワッチ。559くらいで聞こえていますが、
1時間ほどコールしたものの、結局NG。
12時ころから、15時まで、外出。

帰宅後は、18メガCWで599+20dBで聞こえています。
クラスタを見ながら、どのあたりをピックアップしているのかをみたところ、
JAのQRPerがUP8とでていました。
最初UP8で呼んだがなかなか番が回ってきません。
そのうちほかのJAがUP12とでていたので、今度はそちらにあわせて呼んだが
これもNG。
今日はもうだめか?とあきらめ感が出てきたところで、
あいだのUP10kHzで、数回呼んだところ、
いきなり、”JK1TCV/QRP 599”と。。。。

おっと。なんとQRP付でコールバックあり。
もう一度コールを打って、599 BK。
”TU”
やりました。18メガ CWをゲットです。
これで2バンドQSOになりましたので。安心感が増しました。

できればSSBもほしいところ。
時間的に無理かな?
でもがんばりましょう。HI

新着QSLカード DX0K

QSLカード
05 /02 2007


本日、ダイレクトでDXからQSLカードが届きました。
2005年2月に行われた、スプラットリー DX0K です。

実は、QSL請求は2005年の4月にダイレクトで送っていたのですが、
2年たっても未着で、もしかしたら、パイレートか、郵便事故で、届かないのかと思っていました。

最近、DX0Kのwebログを発見し、検索したらちゃんとQSOしていました。
そこで、今年の3月に再請求したと言うわけです。

バンド: 7メガ
モード: CW
もちろん、/QRPが記入されています。

スプラットリーは、フィリピン、マレーシアなどの国が所有権を主張している地域で、
過去に軍事衝突もあったところです。
DX0Kは、フィリピンが運用しています。
先月の9M4SDXは、マレーシアの運用でしたね。
QSLのデータ面には、フィリピンの領有ですと書いてあります。
運用場所は、Pag-asa Is.とのこと。
協賛として、CQ誌のロゴが印刷されていますね。

これで、スプラットリーは7メガCWでNEWとなりました。

BS7H スカボローリーフ

固定運用
05 /02 2007


先ほど、BS7Hを14.024 up 2.1kHzでゲットできました。
今日は平日でJAもあまり呼んでいないだろうと
朝からワッチしていましたが、なかなかGWなので、パイルが大きいです。
21と14メガCW、SSBに出ており、
まずは、QSOの可能性が高いCWで。

お昼近くになって14で599+と強力に聞こえるようになりました。
同時に、Wをピックアップすることが多くなりましたが、
幸いNA指定は無し。
はじめどこで呼んだらよいかわかりませんので、4とか5kHzupで呼んでいましたが
だめです。

ちょうど、2kHzupでWがQSOしていたのをワッチ。
すかざず2.1kHzUPで3回ほど呼んだら、あら、
コールバックがありました。
/QRP無しでしたが、何とかNEWエンティティゲットできてラッキーです。

リグ: K2
パワー: 5W
アンテナ: 12mH 2エレ HB9CV

こんな設備でした。HI

新着DXからのQSLカード

QSLカード
05 /01 2007




今日、DXからのQSLが届きました。
ガラパゴスのHC8Nです。
昨年の、IARUと、CQ WWコンテストでのQSO分。
20mCW、40mCW

また、先月28日には、島根ビューローからQSLが届きました。
国内局のほか、DXからは、
HL0HQ 昨年のIARUコンテストでQSO 40m、20m、10m、CW
      韓国のKARLの中央局になります。
HL615UF 昨年6月に、20mCWでQSO。
      第6回の南北統一祭の記念局だそうです。
ほかにWから多数、KH2から届いていました。

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。