FC2ブログ

最近SWLしたDX局

SWL
07 /31 2007

今月20日以降にSWLしたDXはこんな所です。
今年いっぱいに100エンティティー受信できるか?
今日現在で51エンティティーです。

Station  DATE    UTC  RST  BAND  MODE  ENTHITY  
HA3FK   2007/7/20  11 599 18 CW Hungary
HB9CVQ   2007/7/20  15 539 18 CW Switzerland
XX9TTR   2007/7/21  05 559 21 CW Macao
UY0MM   2007/7/21  15 439 10 CW Ukraine
OQ5M    2007/7/27  14 439  14 CW Belgum
T93M    2007/7/27  14 579  14 CW Bosnia-Herzegovina
Z33A    2007/7/27  15 539  14 CW Macedonia
FW0MO   2007/7/28  03 559  18 CW Wallis & Futuna Is.
S59AA   2007/7/28  11 539  18 CW Slovenia
V60IL   2007/7/30   11 599  10 CW Micronesia

こうやってみると、夜間のヨーロッパが良く聞こえています。
QSOはできませんけど。HIHI

スポンサーサイト



SSTにエレキーを入れてみました

リグ&アンテナなど
07 /30 2007




SSTがいまちょっとした人気になっていますね。
CW専用ですが、小型軽量で、12vで2wも出る。

前回はパネルのお化粧直しをしましたが、
今回はエレキーを内蔵してみました。

SSTは縦ぶれキーしか使えないので、
パドルを使いたいときは外付けのキーヤーを使っていました。

移動とかに縦ぶれではちょっとうまく打てないので、
パドル仕様に出来ないか挑戦してみました。

キーヤーはキャリブレーションさんから発売している、Calkeyerです。
基板のサイズが30*20mmほどの小さいもので、
スピード可変、バグモード、モニター出力も付いています。

早速、アキバで購入したのですが、なんと、PICが入っていなく、
キャリブレーションさんに連絡して、送ってもらいました。

早速部品取り付けし完成。
早速、SSTに組み込み開始です。

仮組をした後に、ちょっとしたミスで、いきなり12Vを印可してしまいました。
焦げ臭いにおいがプーーーンと。。。。。

しまった。PICを壊したようです。
動作チェックしてみたら、やっぱり全く動きません。
仕方がないので、キャリブレーションさんにまた連絡し、PICを単品で購入。
すぐ送っていただきました。(キャリさんに感謝)

PICを交換し、動作チェック、今度はちゃんと5V確認。
ピー、ピーうまく動いています。

今度は電圧を間違えないように、キーヤーの電圧入力の前に、
三端子レギュレータ”78L05”を別基板に組み込んで基板完成。
ようやく、SSTに組み込みが出来ます。

まずは、リアパネルにパドル用のジャックとキーヤー用の電源スイッチを取り付けます。
基板本体はトップカバーの裏面に両面テープで固定。
電源、キーアウトの信号線は、うまい具合に、SSTは改造できるように、
キー入力の横にランドが付いていましたので、そこに線をつなぐ。

うまく配線の長さを決めて、半田付けし、完成です。
最後に、リアパネルにテプラで表示。

早速、試し運用です。
7003にJA9のQRP局がCQを出していましたので、お呼びしました。
キーヤー改造したSSTであることを告げると、FB TONEとREPTを
いただきました。(TNX Hide san)
うまく、動いているようです。

心配した、キーヤーの消費電力も測定したところ、三端子レギュレータ込みで、
3mAと、移動で電池を使った場合でも、消費電流にはあまり影響が無いレベルでした。

夏休みには、このSSTとVCHアンテナを持って、自転車移動をしてみたいですね。

日光 中禅寺湖畔 自転車移動

移動運用
07 /29 2007




本日29日は、前日の天気予報が曇り/雨でしたが、
先週行けなかったので、無理して行ってきました。
ご一緒するのは、RNRさんです。

朝06時半に自家用車で出発。
122号線を通って、足尾から日光いろは坂を登り、三本松の駐車場に到着したのが、09時丁度。
三本松駐車場の横に芝生の広場があるところで、朝飯兼、まずは運用開始。

RNRさんのVCHをお借りして、K1/3Wで、7003でCQを出す。
3局と交信。いずれも599強力。

それでは早速、折りたたみ自転車DAHONを組み立てて、いざ出発。
三本松から、赤沼茶屋のちょっと南に西に入る林道があります。
一般車通行できませんが、ハイカーのためのバスだけ通行可能。
そこの林道に入り、中禅寺湖の北西、千手が浜を目指します。

このルートは昨年10月にも走りましたので、2回目です。
今日は雨も降っていないし、標高が高いので(約1600m)結構涼しいです。
汗もほとんどかかずにのんびり走らせ、1時間ほどで到着。(距離約10km)

早速、湖畔の枯れ木に釣竿をくくりつけ、ダイポールをセッティング。
7003におなじみのQRP局を見つけて、599でQSO。
その後7004でCQCQ。
途中お昼ご飯を食べたり、コーヒーを沸かして飲んだりし、13時まで無線で楽しみました。
10局QSOでした。

どうも、雲行きが怪しく、無線機からは時々、雷のバリバリノイズが聞こえています。
13時撤収し、来た道を引き返します。

走り出してから、20分ほどすると、ぽつりぽつり。
あ、やばい、雨が降ってきた。
カッパを着て、急ぎで走ります。
しかし、雨足も強くなってきて、おまけに、弓張峠の登りです。
きつかったですが何とか登り切って、三本松駐車場にずぶ濡れで到着。

RNRさんが温泉につかって帰ろうと言うことで、
湯本のとある温泉旅館のお風呂につかって、さっぱり、気分爽快。

15時30分に湯本出発。
自宅着が18時丁度でした。
帰りの足尾から自宅までは、ずっと雷雨で、ちょっと車の運転に気を使いました。

ともあれ、2回目の日光 中禅寺湖自転車移動は、雨に降られましたが、
とりあえずの移動運用もできて、自転車にも乗れて、温泉に入って、
久しぶりに楽しめました。

今度は9月か10月の紅葉の季節にでも行きたいですね。

VE1 カナダ Nova Scotia

固定運用
07 /27 2007


昨夜はちょっと早めに帰宅したので、リグのSWを入れてみました。
14.019でなにやら小さなパイルになっています。
CQ JAを出しています。

コールサインは、
”W1UE/VE1”
おおっ。VE1というとカナダです。それも、聞いたことのないプリフィックスです。
VE6とかは良く聞くのですが、VE1は初めてです。

早速、アンテナを北北東に向けたら、559で良く聞こえてきました。
早速、2回ほどコールを送ったところ、
”QRP AGN”
またまた2回ほどコールを送って、
コピーしてもらいました。
599-599のおきまりレポートでQSO完了。

19時30分頃でした。
地図で調べたら、VE1は、カナダの東端にある、Nova Scotiaという半島なのですね。

米国のメーン州と隣接していますので、
W1UE局はちょっとバカンス?で行っていたのでしょうか?

それから1時間ほど、559から539とQSB伴って良く聞こえていました。

それにしても、良く聞こえていたので、どんなアンテナを使っていたのでしょうか?
カード早速ダイレクトで送ろうと思います。

新着QSL YE9BALI

QSLカード
07 /24 2007



昨年の9月にQSOした、
インドネシア版ハムフェアー?記念局
YE9BALI
のQSLがやっと届きました。

21MHz
CW

オペレータは、リンダさんというYLさんでした。

ダミーロード 1号機改造しました

リグ&アンテナなど
07 /21 2007


ハムフェアーのダミーロードQSO大会用で、
ダミーロード1号機の改造をしました。

実は、この1号機は、ちょっとした間違いがあって、使えなくなってしまったのです。
そこで、抵抗を付け替えて、耐圧10Wタイプに改造しました。

1Wの510Ω抵抗を10本パラに接続。
コネクタはBNC、同軸は扱いやすい3D2Vです。

抵抗をきれいに配置するのが結構難しかった。
1時間ほどで完成。

抵抗値をはかって、51Ωあることを確認しました。
明日は、実際に無線機につないで、テストしてみようと思います。

予備で3号機も作ろうかな?

XX9マカオ ゲット

固定運用
07 /21 2007


今日は土曜日です。
朝から、ぼちぼち無線していました。

14時過ぎに、クラスタにXX9TTRが21メガでアップされていました。
この局は、先月、記念局の運用でかすみがうら市に行ったときに、
50メガCWでQSOして、今日、ダイレクトでQSLを請求したのでした。

アンテナを向けても559位と、ちょっと弱い。
何回かコールをすると、弱いながらも、フルコピーしてもらい、
QSOできました。

22時過ぎ、メーリングで、7メガに出ていると書き込みがあり、
早速ワッチしたら、
こちらは559位とノイズがありますが、そこそこ信号は強いです。

よく聞くと、USAの指定をしているので、しばらく聞いていたら、
指定がなくなり、JAも拾っているようです。
USA指定の時はUP1でしたが、JAの時はUPのみ。

拾っている周波数は1Khz位です。
そこで、1.3kHzUPで何回かコールしたら、コールバックがありました。
599-599でQSO成立。

7メガのXX9マカオは1ST エンティティーになります。
ラッキーでした。

クラスタにもアップされていて、結構JAのパイルになっていましたが、
運良くQSOできました。

これでXX9は、
1.9メガ(これはちょっと無理?)
3.5メガ(これもかなり無理?)
24メガ(EスポがでればQSO可能)
28メガ(こちらのEスポが出れば)
が残っています。

マカオ行ったことがないので、
今度仕事で中国、香港に行ったら、時間を作って遊びに行きたいですね。

HA ハンガリーと交信した?ビーナスは?

固定運用
07 /20 2007


帰宅後、またまた、1AOKM マルタ騎士団を狙って、HFワッチ。
18メガにダイヤルを合わせたところ、結構強いCWが飛び込んできました。

コールは、HA3FK
おっ。ハンガリーです。

すかさず、オンフレでコール。
JA1TCV/QRP 599 BK。
おいおい、コールが違うよー。

JK1と何回か打って、BKしたものの、なんかわからず、
ほかのJAが被さって呼んでしまい、
どうも、訂正してもらった気配がない。
JAのコールの間に、RRと聞こえたのだが、ちょっと自信無い。
とりあえず、QSLは送ってみるか。

HAは18メガでは未交信です。
早速、QRZ.COMで住所を検索したのですが、
出ていません。
ほかの検索サイトでも同じ。
仕方がない、ビューロー経由で送ることになりそうですね。
QSL cfmの確率がちょっと薄くなってきた?

夕飯後、クラスタを見ていたら、
8J7VENUSが3.5メガSSBに出ている。
ワッチしたら、59で聞こえています。
何回か呼んだが、コールサインの最後がよく確認できないとのこと。
QSBとQRMで厳しそう。
何せこちらは5Wに短縮DPなので、すみません。
やっと確認してもらいQSO成立。

その後、同じSSBバンドでCWでもサービスしてもらいました。
やっと金星(ビーナス)をゲットです。

仙台の七夕は旧暦にやるのですね。
一度行ってみたいですね。
ビール+仙台名物 牛タンなんて、いいかも。HIHI

ARRL 10m CONTEST AWARD

固定運用
07 /20 2007


帰宅したら、1通の封筒が届いていた。
差出人は、アメリカのARRL。

何だろうと思い、封を開けてみたら、
昨年12月に行われた、10mコンテストの賞状でした。

そういえば、入賞していたっけ。
シングルオペレータ ミックスドモード QRP
でエントリーしました。

賞状の下の方に、遠慮がちに、
6th Place World
と書いてあります。

そうなんです。
この部門で、世界のトップ10の6位になったのです。
それから、アジア3位でした。

せっかくなので、もっと大きく書いてほしいです。HIHI

今回のコンテストは、同じ部門にほかのJA局が2局もいて、
その方に負けてしまったわけです。
でも、世界の6位に入れて良かったです。
賞状ももらえたし。

今年のコンテストもがんばろうと思います。
コンディションも上昇してきていますので、
昨年よりは多くの得点を稼ぎたいですね。

VQ9JC チャゴスと記念局

固定運用
07 /20 2007


昨夜は、1A0KM マルタ騎士団をゲットすべく、HFをワッチしていました。
21時30分過ぎの18.071MHz CWで、VQ9JCがCQを出しているのを発見。
VQ9JC Jimとは、06年8月に14メガでQSOしています。
QSLカードもcfm。
また、VQ97JC 特別コールとも(OPは同じ)07年6月に21メガでQSOしており、
18メガでは初めてになります。

579から599でFBに聞こえていましたので
オンフレでコールしたところ、599をもらいました。
こちらが、5Wだよと送ったら、”FB QRP SIGS”と戻ってきました。

VQ97JCのQSLとも合わせて、ダイレクトで請求しようと思います。

この時間のアフリカ方面のコンディションが良いですね。
残念ながら、1A0KMは18メガSSBで、かろうじて信号がわかる程度、
残すところあと1日となった、A25 ボツワナは、
A25SLが14メガ CWでこちらもかなり信号が弱く、QSOはできませんでした。

他に、国内の記念局がQRVしていました。
8J4ISM/4 石見銀山世界遺産 3.5メガ CW
8J0RL/0 JARL局 7.024メガ CW
JA7YRL/7 3.5メガ CW
と、QSOできました。

平日のこの時間はあまり無線は聞いていないのですが、
たまには聞いて見ると結構、聞こえるものですね。

A25KDJ ボツワナ ログサーチ結果Part2

固定運用
07 /18 2007


昨晩00時にQSOした、A25KDJ ボツワナのログサーチが
アップロードされています。
早速、10メガのQSOを確認。

あ、ありました。
しっかり、QRP付きでログインされています。
これでまずは安心です。HIHI

今夜も、これをカキコしながら、HF各バンドをワッチしていますが、
今のところ、1A0KMもA25も聞こえてきませんね。

これから寝るまで、しばらくワッチしてみよう。

A2 ボツワナ ゲットPart2

固定運用
07 /18 2007


昨夜、00時(今日になりますね。)寝る前に無線機のスイッチを入れて、各バンドをワッチ。
10.103で結構強い信号をキャッチ。
559から579で聞こえ、CQCQを出しています。
コールサインは、”A25KDJ”。

おっと。
ボツワナではないですか。
UP5を指定していますので、即、SPLITにして、2,3回コール。
すると、’JK1??/QRP’
来ました~~~っ。

フルコールを2回送ってスタンバイ。
すると、また
’JK1??’
再度2回、フルコールを打ち込むと、
’JK1TCV/QRP 599’
コールバックがありました。
こちらも599を送って、”TU”をもらう。

やりました、ボツワナを10メガでゲットです。
10メガではもちろん、1ST エンティティー。

私のアンテナは、8mHのダイポールです。
それも、ビーム方向が、北西-東南ですので、アフリカ方面には完全にサイドになります。
よく、QSOできたと感心すると同時に、うれしさがこみ上げてきました。HI

その後10分ほどワッチしていましたが、
クラスタを見ると、交信したあと3分後にアップされました。
同時に、JAがパイルで呼んでいます。

クラスタにアップされる前に、QSOできてラッキーでした。
ちょうど、10メガにQRVし、CQを出し始めた直後にコールしたようですね。

これで、A25KDJは18と10メガの2バンドQSOになりました。
ロクサーチにヒットしてくれれば良いのですが。HI

N8S Swains Is. QSLカードきました。

QSLカード
07 /17 2007



4月の上旬に行われた、N8S Swains Is. DXペディションのQSLカードが
届きました。
2つ折りの豪華なQSLカードです。

データ欄は、タックシールが4枚貼ってあります。
/QRP無しのもありました。

QSO
 3.5メガ CW
 7メガ   CW
 10メガ  CW
 14メガ  CW
 18メガ  CW/SSB
 21メガ  CW/SSB
 24メガ  CW/SSB
 28メガ  CW/SSB

合計
 8バンド、12QSOでした。

楽しませてくれたペディションでしたね。

IARU HF World Championship

固定運用
07 /16 2007


(↑上の表は得点集計、下のグラフは時間あたりのQSO数)

今年のIARU HF World Championship コンテストに出てみた。
毎年参加しているが、今年もオールバンドMix QRP部門での参加。

7月14日 21時JSTから24時間のDXコンテスト。
といっても、スプリント的な短時間コンテストです。
WWやARRLコンテストなどは48時間と長丁場ですが、24時間なら丁度良い時間です。

今回も、8n*HQ局の追っかけと、DXのみのQSOと目標を定める。
本当なら、同じJAとのQSOでも得点になるのだが、あえてDXのみのQSOとした。

まず21時過ぎに、3.5メガからスタート。
Wが2,3局聞こえていたので、一番強かったK6XXとQSO。
その後、ロシア(アジア)とQSO。
8N4HQが強力に聞こえていたのでQSO。まず一局ゲット。

7メガにQSYして、アジア、北米の局とQSO。
B4HQ、8N3HQ、HL0HQのIARU局をゲット。
CWからSSBに移って、8N4HQをゲット。
この時間、7メガではWがよく聞こえていましたが、CWならとにかく
SSBだとちょっときついですね。

1.9メガのLWで、8N1HQよゲット。
1.9のバンドでなく、1.815位で出ていました。
消灯型アンテナカップラーが役に立ちました。
結局、1.9はこの局のみでした。
DXもB?HQが聞こえていましたが、呼んでも応答無しでした。

00時にQRT。
しばし睡眠、Zzzz。。。

翌朝は、07時ころから、14メガでスタート。
あまりCONDXが良くなく、アジア、オセアニアしか聞こえず。
8N1HQ、B1HQとQSO。
早朝のWを期待していたのですが、ちょうど、某クラブのOAMに出ていたので
ワッチできなかった。

21メガに移ると、こちらもアジア、オセアニアが中心。
BV0HQ、B5HQとQSOできた。

28メガはほとんど聞こえず。
8N1HQ、8N4HQとQSO、T88とかろうじてQSOできたくらい。
お昼頃はあまりコンディションが良くないので、しばし、休憩、お昼ご飯。

14時過ぎ、14メガが開けてきた。
アメリカが聞こえている。
ZONE 6の西海岸が599+で入っているので、QSO。
ほかにも、ハワイ、香港、パラオ、タイ、ニュージーランド、グアムなど、QSO。

最後まで、聞こえていたのになかなか呼んでもQSOできなかった、
21メガSSBで8N1HQとQSOできた。
アンテナが貧弱なのか、パワー出し過ぎなのか、はたまた、QRPなので飛ばないだけか?
アンテナを向けてS5くらいまで上がってきたところで、
SSBでガアガア、がなったらやっとピックアップしてくれた。
でもコールレターがちょっと違っている。
何度も繰り返して、やっとCFM。
ふうっ。疲れた。

これで8N*HQとすべてのバンドモードでQSOできました。

夕方18時から7メガに的を絞ってオンエア。
こちらも中心はアメリカです。
ゾーン6と7を中心にQSO。
Wの陰にかくれて、TI5や8R、P4も聞こえていたが、JAのパイルで歯が立たず。
でもしっかりSWLはしましたよ。

W1AW/4 ARRL局も聞こえていましたが、今年はQSOできず。
昨年は出来たのでコンディション悪いのかな?

やっと、19時過ぎに、PS2T(ブラジル)、LR4A(アルゼンチン)、
CX1AA(ウルグアイ)とQSOできた。
南米のZONE11,15をゲット。

最後、20時59分まで粘って、コンテスト終了。

バンド、1.9、3.5、7、14、21、28メガの6バンド
QSO; 99
得点 ; 351
マルチ; 50
総得点; 17550

得点、マルチは昨年の実績を上回った。
結構がんばったが、国内局とのQSOが無い分だけQSO数がちょっと少ないかな?
150局くらいは行ったはずですね。。。

QSOした、8N*HQは、
8N1HQ。。。1.9CW、14CW、28SSB、21SSB
8N3HQ。。。7CW、3.5SSB、14SSB、21CW
8N4HQ。。。3.5CW、7SSB、28CW
の11QSOでした。

ほかの、IARU局は、
B1HQ。。。14CW
B4HQ。。。7CW
B5HQ。。。21CW
BV0HQ。。。21CW、14CW
CX1AA。。。7CW
HL0HQ。。。7CW、14CW、14SSB、28CW
LR4A。。。7CW
R9HQ。。。7CW
ZL6A。。。7CW、14CW
と、QSOできました。

さて、こんな結果ですが、結果はどうでしょうか?賞状もらえるかな?

10時間以上、無線機の前に座りっぱなしなので、いささか、疲れました。HIHI

A25KDJ ボツワナ ログサーチ結果

固定運用
07 /13 2007


10日の21時JSTでQSOした、
A25KDJ ボツワナDXペディションのログサーチが
稼働を始めました。

早速チェックしたところ、しっかり/QRPつきで、ログインされていました。
1st ボツワナ ゲットです。
よかったー。

9M2 スプラットリー

QSLカード
07 /10 2007


今日届いたDXからのQSLです。

9M2/PG5M

QSO:
 07年4月21日
 18メガ
 CW


9M2というと、西マレーシアか。。。。
と思うでしょうけど、
実はスプラットリーからの運用なのだそうです。

Pulau Layang Layang島(AS051)です。
FBなQSLですね。

QSOしたときは、スプラットリーから運用とアナウンスしていなかったので、
あまりパイルになっていなく、CQ連発していました。
それでも3520 QSO(CW)だそうです。

先日の9M4SDXの陰に隠れた感じもあります。

A2 ボツワナ ゲットしました

固定運用
07 /10 2007


昨日は18メガでFBに聞こえていた物の、QSOできなかったので、
今日は帰宅し、鞄を置くのももどかしく、リグのスイッチを入れてワッチ。

18.075で559と、昨夜よりも強いです。
10UPとアナウンスしていますが、ちょっと周波数を下げて、9.5UPで2,3回呼んだところ、
”JK1T?”
おっとーっ。きましたか?
フルコールを送りましたが、再び、”JK1T?”
またまた、フルコールを繰り返し、
やりました。
ちゃんと/QRP付きでコールバックあり。
599-599

久しぶりのアフリカ、それもボツワナは1st エンティティーです。
やりました。。。。

QSO後、しばらくワッチし、ちゃんとSWLの方もゲットしました。HIHI

それにしても、なんか強い信号ですね。
アフリカがこんなに強いのも久しぶりです。HI
コンディションが上がってきた証拠かな?
週末のIARUコンテストが楽しみです。

6m AND DOWN コンテスト

固定運用
07 /10 2007

2007年の6m AND DOWN コンテストが土日にありました。
毎年50メガ電信にエントリーしています。
今年も相変わらず同じカテゴリーで参戦。

土曜日は23時から約1時でしたが、15局ほどQSO。
この1時間で関東の都県マルチはだいたい拾いました。
あとは、アンテナを西に向けて、2エリア以西を狙いました。
静岡とQSO。

眠くなったので、00時に終了。
翌朝は、JARL群馬県支部大会があるので10時半までの30分しか
出られません。

Eスポが発生して、北海道2マルチ、九州沖縄4マルチが取れました。
強弱がある物の、6エリアが良く入っていましたが、後ろ髪を引かれる思いで、QRT。

結局
QSO 28
マルチ 18
得点  28
総得点504
となりました。
時間がなかったのですが、マルチだけはしっかり稼いだ?感じでした。

タッチ式エレキー

リグ&アンテナなど
07 /08 2007




相当昔のハムフェアーで買って、あまり使っていないタッチ式エレキーを
久しぶりに使ってみました。

普通の機械式のパドルと違って、静電タイプなのでちょっとやりにくいです。
でも何回か使っているうち、だんだん慣れてきました。

あまり早くは打てないですが、ラグチューをしたりするときゆっくり打つ分には
問題ないですね。

キットを組み立てた後に、金属のベースや、スピーカ、ジャックなど
自分の思うように改造しましたので、なんか愛着があるのですよね。
たまに使ってあげようと思います。

群馬県支部大会

固定運用
07 /08 2007




本日はJARL群馬県支部大会に行ってきました。
5月に行われたオール群馬コンテストに入賞したので、
表彰式があります。

ここ何年かコンテストでは入賞していなかったのですが、
表彰式にはとりあえず出ないとね。

場所はみどり市の厚生会館です。
地図で調べたら、東武の赤城駅から1km位なので、
運動不足の解消のため、電車と歩きで行ってきました。

10時半に出発。電車で30分ほど。歩いて10分で到着。
すでに駐車場は満杯で、お客さんも大勢きています。

VQVさん、NKUさん、GQWさん、AAAさん、QGLさん
CPBさん、OIVさんほか皆さんとアイボール。
式は13時からなので、まだ時間がありましたので、
会場の隣の神社の階段にVCHアンテナを上げて早速QRV。

リグはSSTと、タッチ式パドル。
7003付近でCQを出したのですが、全く呼ばれず。
VQVさんもVCH、NKUさんはDPを至近距離に上げましたので、
ダミーロードでQSOしました。
(TNX)

13時、式典が始まり、支部長の挨拶、来賓の挨拶、昨年度の予算、今年度の
計画など発表。
いよいよ、コンテストの表彰です。
緊張しますね。HIHI
直々に支部長から手渡されました。毎年出ていますね。と声をかけられました。HIHI

無事式典も終了し、お待ちかねの抽選会です。
今年は何が当たるのか、どきどき。。。
結局何も当たらず。
残念。運がなかった。

15時前に終了。
駅までゆっくり歩いて、途中コンビニで休憩し、帰宅しました。
短時間でしたが、皆さんとアイボールできて、良かったです。

VQ9 チャゴス島 (追加)

固定運用
07 /04 2007


今夜は10メガでDXがよく聞こえています。
なにげに無線機のSWを入れて10.107を聞いたら、いきなり、
VQ9LAのCQが飛び込んできました。
UP1を指定しています。
即、UP1でコールしたところ、ほかのJAをピックアップ。
めげずに2,3回コールしたところ、
なんとコールバックがありました。

599-559でQSO成立。
しっかり/QRPまでコピーしてもらいました。

実は、10メガで、VQ9は初めてのエンティティーです。
先日の24メガの分と早速ダイレクトでカード請求しなくちゃ。

今は結構なパイルになっています。
クラスタに載る前の滑り込みQSOでした。ラッキー。HI

(追加)
他にも、10メガはXE2SやZS6BQIが聞こえておりました。
XE2Sは559位と割としっかりした信号でしたが、
JAのパイルが大きく、メキシコはすでにcfmしているのであえてパイルには参加せず。
ZS6は439と弱かったので呼びませんでした。

18メガでは5H3EE、7Z1HL、ST2Aが
聞こえていましたが、ちょっと弱くQRPでは難しかったです。

7Zはプリフィックスの一覧に載っていないので
調べたらサウジアラビアなのですね。
539~439と弱かったです。
5H3EEはCQ連発でしたが5Wでは届かず。
その後QRTしてしまいました。
ST2AはJAやEUのパイルを受けていたようで、
どこを聞いているのかわからず。あきらめました。

他の局も信号が539程度で、5Wで呼んでもちょっと無理?
最近、夜間が結構CONDX良いのでおもしろいですね。

ちなみに、アンテナは10メガ DP、18メガ 2ELE HB9CVです。
こんなしょぼいアンテナでもQRP DXは出来てしまうことに、
驚きを感じます。HIHI

香港とチャゴス島

固定運用
07 /01 2007



本日7月1日は香港が中国に返還されて10周年になる日です。
それを記念して香港のプリフィックスがVR2からVR10となりました。
朝からクラスタには香港の局がたくさんアップされています。

結構パイルになっていて、QRPではなかなかQSOできません。
夕方になって、やっと14メガでCQを出している局を発見。
早速、コールして、QSOできました。
 VR10GY 14メガ CW

18時近くになって、50メガでもEスポで香港が聞こえはじめました。
18時30分過ぎ、相次いでCWでゲット。
 VR10BG 50メガCW
 VR10UW 50メガCW

SSBも50メガで聞こえておりましたが、パイルが激しくQSOならず。
皆さん珍しいプリフィックスなので、最初はたくさん呼んでいますが、
そのうちすいてくるでしょうね。

もう一つ、本日はラッキーなことに、久しぶりにVQ9 チャゴス島とQSOできました。
18時30分ちょと前に24メガCWをワッチしていると、
VQ9LAがCQを出していました。
JAがぽつぽつ呼んでいるようですが、あまりパイルになっていない。
幸いにもクラスタにもアップされていません。
VQ9LAとは2005年にQSOしていますが、
久しぶりにCALLしてみました。
2,3回呼ぶとQRZ? QRP?。きたきた。
フルコール繰り返すこと3回。ちゃんとQRPまで取ってくれました。
599-599でQSO成立。
VQ9LA 24メガCW

久しぶりに、アフリカ(といってもJAから見ればアフリカの玄関口ですが)と
QSOできました。

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。