FC2ブログ

先週の業務日誌(6/24~6/28)

固定運用
06 /29 2009
先週もばたばたしていましたので、それほどログは進んでいません。

まずはDXから

KH0N 7CW
W7F 7CW、14CW

これだけでした。(移動でQSOした分は除く)
W7Fは1×1コールなので記念局です。
調べて見たら、ARRL フィールドデーの記念局だそうで、
毎年出ているようです。
さて、QSLマネージャーがわかりません。
誰か教えて。。。

記念局は、
8N6DENPA 14CW
8J1P 7CW、50CW、3.5CW
8J8150H 7RTTY
8J1M 50SSB
8J7AIZ 7CW
8J2GIFU 7C

と、先週もたくさんQSOできました。
8J8150Hは、RTTYでQSOできたのでうれしいですね。
あとSSBもほしいところ。

8J1Pは運用の計画が事前にinfoいただいていましたので、
仕事先のお昼休みと、夕方にモービルからゲットでした。

そのほか、一般局と8局ほどQSO。
その中に、
粟島移動の、
JH9UYZ/0 7CW
JJ2JQF/0 14SSB
とQSO。

それから、
JLRSのクラブ局の
JA1YWM/6 21SSB
ともQSOできました。

2WAY QRP QSOは、
JA1GBX/QRP 7CW
JA9MAT/QRP 7CW
でした。

7.1バンドのCWでは、
JA1HMK
JA4MRL
とQSO。

皆さん、TNX QSO。

それから先ほど、
今日の夕方からQRVが始まりましたが、
3D2YA フィージー MANA is.と
7メガCWでQSOできました。


QRN、QSBがあってきびしかったですが、コールバックを確認。
何とかQSOでき良かったです。

QSLはオペレータのJA1NLX AKIさんあてに。
AKIさん、次はRTTYでもよろしくです。HI
スポンサーサイト



裏の山に移動運用してきました。

移動運用
06 /28 2009
昨日作りました、ロッドアンテナ2本使ったダイポールアンテナを持って、
今日お昼頃に裏山に移動運用をしてきました。

八王子山という小高い山ですが、標高が180m位あって、関東平野が見渡せるロケ的には
なかなか良いところです。

山頂の東屋について、早速カメラ三脚にダイポールをセットします。
あっという間にセッティング完了。


こんな感じで、地上高1m弱です。

リグはFT-690mk2、出力2.5W。




早速ワッチすると、Eスポが出ていて、6,4エリアが聞こえています。
それから、HL、BY、VR2など聞こえていました。

物は試しと、CWでCQを出していた、BA7IOをコールすると、
なんと、一発で応答があるではないですか。。。。
599-599でQSO成功。
なるほど、すごいぞロッドアンテナダイポール。HIHI

その後、SSBでは、VR2XMT チャーリーさんをコール。
こちらも1発でコールバックがあり、55のレポートをもらいました。

CWで出ていたHL局もQSOし、
今日だけで3エンティティーをこのアンテナでゲットです。

気分良く、50.255でCQを出すと、広島、長崎、埼玉の局から呼ばれました。
そのほか、呼び回りで6局とQSO。
DXと合わせ12QSOでした。

このアンテナは設置が簡単で、すぐにon-air出来ますね。
標高がそこそこあって見晴らしが良いところなら、結構飛びます。
お手軽移動運用には最適のアンテナです。HI

しばらくこのアンテナを使って50メガで遊んでみます。

50MHz用ロッドアンテナダイポール

リグ&アンテナなど
06 /27 2009
以前、7K4VQVさんと金山に移動したときに見せてもらった、
ロッドアンテナを使ったダイポールアンテナ。
コンパクトで展開も早いので、山の移動に最適でした。

丁度、何年か前のハムフェアーの時に買った50メガ用のロッドアンテナが2本ありましたので、
仕事が終わった後に、ちょこちょこ作ってみました。
今日、ようやく完成です。



まず、ロッドアンテナを2本ダイポールの様に横に取り付けますが、
ベースを1mm厚のアクリル板で作ってみました。
この板の上にL型アングル(これもアルミ板を切り出して、曲げた)にBNCコネクタメスを
付けます。


この板の上にロッドアンテナを載せて、カメラ用の三脚に付けるという算段。
三脚に取り付けるナットは、1/4と言うサイズなので、近くのホームセンターで見つけて、
接着剤で貼り付けました。

早速ロッドアンテナを載せてみたら、ロッドアンテナの重さでアクリル板がしなるしなる。

これでは失敗。

しならないように、今度は、5mm厚のベーク板を両面テープで貼り付け、
強度を補強してみました。


おおっ、これならOK。

BNCコネクタとロッドアンテナの間には、念のため、トロイダルコアにより線5ターンの
バランを付けました。
まあ、QRPでやるので、必要はないかもしれませんが、おまじないです。

完成したので、庭に持ち出して、SWRの測定。

ロッドアンテナをフルにのばした状態では、同頂点が43MHz!!!
なんと長すぎ。
そこで20cmほど縮めた状態だと、50.0MHzに同調点がでました。
20cmと言うと丁度1段分です。

FT-690mk2につなげてワッチすると、
8J1M/1 前橋市移動が出ていましたので、コール。
なんと2.5Wで一発コールバック。
もらったレポートが59!

なかなか良いアンテナですね。
明日はこれを持って裏の山に登って実戦投入してみる予定です。
さてどんな感じでしょうか?こうご期待!

島根ビューローからQSLが届きました

QSLカード
06 /27 2009
7月分が島根から届きました。
1週間ほど早い到着ですね。HIHI


左から、DX、国内記念局、国内一般局
今月もDXからたくさん届きました。
各局、ありがとうございます。

DX編


左上; SE2T 20mCW  *スエーデンのコンテストステーション
右上; N6QQ 40mRTTY *WPXでのQSO
左中; RK1B/0 40mCW *カムチャツカ半島のDXペディ
右中; RV1CC/0 40mCW *RK1Bのオペが個人局で運用
左下; K7ZSD 40mCW/SSB *ARRLコンテストなどでQSO
右下; HF94KE 20mCW *ダイレクト請求がビューローできました




左上; 5W0UK 20mCW *ウエスタンサモアから、SM6CUKさんがQRV
右上; VR2CD 20m、15mCW *アクティブなVincentさんです
左中; YB0PAH 20mRTTY *WPXコンテストでQSO 1st YB
右中; BY4RRR 10mCWほか *いつもアクティブですね
左下; JD1BLY 20m17mCW *いつもお世話様です
右下; T8IC 10mSSB *JK2VOCさんのOP WWコンテストにて




左上; DS0HAN/2 40mCW *AS-090 Tokchok Is.
右上; 6M0W/4 20mCW *AS-060 Paekya Is.
左中; DS2GOO/2 20mCW *AS-026 Cheju Is.
右中; HL2LPM/2 20mCWほか *AS-105 Kukhwa Is.
左下; T88HK 17mSSB *JE6DND局のOP
右下; T88RJ 20m15mCW *JJ1RJR局のOP




左上; HL14ARDF 10mCW/RTTYほか *ARDFの記念局ですね
右上; V63SC 20mSSB *Chuuk Is. JM1LBO局のOP
下;  DU1/IV3IYH 17mCW *OC-128 Palawan Is.




左; 8J1RL 20m17mCW *ようやく南極から届きましたよ。HI
右; XV3NF XV3NF 6mSSB *なんと50メガのSSBでQSO!




昨年初めにQSOした、
XV3M
のQSLが届きました。
OPは、F6BUM Jackさんです。
AS-185 Con Co IS.
AS-128 Phu Quoc Is.
AS-130 Con Dao Is.
の3カ所から精力的にQRVしていただきました。
しかし、QRV後、フランスに帰国した後、お体を悪くしたと悪いニュースが飛び込んできました。
私は何とか直るまではQSLの請求はしないようにしていました。
しかし、Jackさんの状態は変わらず、とうとう1年が過ぎてしまいました。

しかし、突然、ビューローでQSLが送られてきたのです。
おそらく、Jackのご家族が代筆されカードを発行されているようです。
早くJackさんが回復し元気な信号を聞かせてくれるのを楽しみにしています。

***
これら以外にもたくさんのDXからQSLが届いていました。
TNX。


国内記念局編
皆さんのブログ等で紹介されていますので、
写真は割愛しますが、以下のところから届きました。
 8J1A
 8J1TFD
 8J4HAM
 8N1E40A
 8J4GREEN
 8J5KA6O
 8N3GENJI
 8N0CLEAN
 8J0140PN
 8J6HAM
 8J1AXA
 JA1RL


国内一般局編


上; JJE7JIS/JI7 40mRTTY 
  *金華山からのQRVです。TNX JISさん。
下; JF1RNR 40mCW 
  *結構レアな局?と言うわけで載せてみました。HIHI
   このQSLはもらうのは初めてじゃないかな?中禅寺湖畔での写真がFBです。
   あれっ、もしかすると写真撮ったのは、私かな???。
ほか、
いつもQSOしていただいている、おなじみ各局さんからとどいております。

各局、QSLありがとうございました。

K3組み立て その3

エレクラフト K3
06 /26 2009
K3組み立て その3です。
前回までで、基本の基本が終了。
さてお次は、基本となる基板を取り付けていきます。



まずは、ミキサー回路基板を取り付けます。
ソケットに差し込んだ後に、ビスで固定するだけで、簡単です。

お次、


ローPA回路を取り付け。
ファイナルの回路ですね。
これはビスで固定せず、ソケットのみで固定されます。
(後で、シャーシにビスで留められますので、大丈夫です)

次は、インターフェースの取り付け。


KIO3といって、パソコンとのやりとりをするRS-232Cや、
スピーカ、マイクなどのインターフェースを付けます。
これも基板をソケットに差し込んで、パネルをビス締めするだけです。

今日は、ここまで。

まあ、ほとんどが、ソケット差し込みとビス締めなので、作業自体は簡単ですが、
静電気に気を付けなくてはならないし、取り付けに力が必要だったり、
組み立ての注意事項を英文マニュアルを読みながらなので、ちょっと時間がかかりますね。

新着QSLカード6月分 その2

QSLカード
06 /24 2009
6月にダイレクトで届きましたQSLカードその2です。



左; ZK2QQ 
  2005年にQSOした物ですが、カード未着のため、再請求しました。
  4年も前ですが、快く応じていただきました。JA1KAJ津村om TNX。
  21メガCWは1st ZK2です。HI
右; ES1QD
  先月18メガSSBでQSOできたので、速攻で請求しました。
  ESエストニアは1st SSBでした。



左; DR09ANT
  南極かと思いきや、実はドイツからの運用でした。
  ペンギンがなかなかFBですね。
右; PW2D
  昨年のWPXコンテストでQSOした、ブラジルのコンテストステーションです。
  アンテナがすごいですが、夕焼けとアンテナの対比がすばらしいです。



左; E21EJC
  先月18メガSSBでQSO。
  実はタイは18メガSSBで初めてのQSOなのでした。
  切手が貼り付けてありますが、封筒でとどきました。なぜ貼り付けてあるのかな???
右; JD1BMH
  今日JARLから封筒で届きました。これ1枚しか入っていませんでしたので、
  通常のビューロー便とはなんか違う感じ。(ダイレクト請求ではないので、番外編ですHI)
  1.8メガが光っていますね。HIHI

さて、来週にはJARL島根からビューロー便が届くはずです。
待ち遠しいですね。HI

K3組み立て、その2

エレクラフト K3
06 /22 2009
K3を作り始めた記事をアップしましたが、その後ど~~なった?
とのご意見もちょうだいしていますので、久しぶりにK3組み立ての進捗状況をご披露します。

オプションのオートマチックアンテナチューナー KAT3を入れたところです。


リレーの数が多いですね。
アンテナのM型コネクターが2つ付き、2系統のアンテナがきりかえできるようになります。

サイドパネルを付けたところ。


持ち手が付くので運搬に便利です。

バックパネルを付けたところ。


なんか、形らしくなってきました。

とりあえず、ここまでで、約1時間くらい。
つづきはまた後ほど。

先週の業務日誌(6/16~21)

固定運用
06 /21 2009
先週のDXは、AAコンテストを除いて、

KL7RRC/P 7CW、21SSB
ZK2V 14CW
のみでした。

KL7RRC/Pは火曜日にQSO。
NA-233の運用の後に、NA-070に行くか、NA-039に戻るかと
アナウンスがありましたが、
結局どちらにも行かず、帰途についたようです。
先々週にQSOできた、NA-039 Adak Is.が貴重な1QSOとなりました。

ZK2Vも1ヶ月ほど楽しませてくれましたが、とうとう、SSB、RTTYではQSO
出来なかったのが残念です。

国内記念局は、
8J6P 7CW、21SSB
8N1Y 3.5SSB
8J8150H 3.5CW
8J1P/JD1 18SSB、21SSB、7SSB
8J940M 7CW
8N6DENPA 21SSB
8J4P 28CW
8J1FUJ 21CW
8J2GIFU 18SSB

たくさんQSOできました。
オールバンドでnewだったのは、
8J8150H
8J940M
8N6DENPA
8J1FUJ
8J2GIFU
です。
短期QRVの予定の8J8150Hと早くもQSOできたので良かったです。

聞こえていたのにQSOできなかったのは、
8J4626H
8J1KW
です。

【オールアジアンコンテスト】
今年は14メガシングルバンドにエントリーしました。
時々バンドをワッチして、QSOできそうな局をコールして、7QSO。
YB3ASMさん、Wを数局出来たのみです。

QRP部門がないので、あまり力が入りません。
と言うか、聞こえてもQSOできないことが多く、イマイチです。
OH0Xとか、撃沈局多数。

【アユ40でQSO】
今日日中は、CQ誌7月号の付録基板を使って、オンエアーしました。


TXは、アユ40-a。
RXは、アイテックのSR-7です。

1時間ほど7003でCQをだして、5局ほどコールをいただきました。
0.3Wがどの程度のRSTをいただいたかというと、
山梨の局; 599
京都の局; 579
東京の局; 599
三重の局; 519
宮城の局; 559
と、こんなところです。
相手局のアンテナにもよると思いますが、近場のcondxが良いと、
0.3Wでも問題なくQSOできますね。
(当局のアンテナは、10mHのフルサイズダイポールです)

ただし、受信機が難ありで、このSR-7はSSB/CWを受信するのに、
AM用のセラミックフィルターを使っていますので、
サイドのQRMが激しく、時として、受信困難の場面があります。
やはり、組み合わせる受信機はちゃんとしたCWフィルターあるいは、
オーディオフィルターを付けた物が良いですね。

ちなみに、トランシーブの方法は、
アユの基板にフルブレークインのリレーを入れて、送信、受信を切り替えています。
キーダウンすると自動的に、受信から送信に変わりますので、特別なことはしていません。
これから送信機を作られる方は、フルブレークイン回路を付けた方がベストと思います。

また、今回初めて縦ブレ電鍵ではなく、パドルを使いました。
キーヤーは、μF675を使った物です。


パドル操作で、普通使っている20WPMくらいの速度でも、上手くフルブレークインの
リレーが追従してくれましたので、安心して、運用が出来ました。

しばらくこの組み合わせでアユ40を使ってみようと思います。

CQ ham radio 7月号は。。。

固定運用
06 /19 2009
今日19日は、CQ誌7月号の発売日。
すでに昨日定期購読の私は入手しております。


特集は7MHzCW送信機を作ろう
手前味噌で恐縮ですが、
送信機を一足先に作って、インプレの記事を載せております。

テスト基板とマルツパーツ製のパーツセットを5月連休前にいただいて、即作成。
同時ににTSSに変更申請を行い、申請OKとなったのが連休明け、そして基板完成。

記事にもあるように、出力0.3W(記事によれば0.2W)。
まあ、電源電圧によって、パワーが変わりますが、私の場合は12Vです。

アンテナは10mHのDPで3,4局QSOできています。

ところで、使った受信機は、アイテックのSR-7。
でも、普通の7メガのトランシーバでも良いし、
BCLラジオでもOKです。
本当は、DC受信機でも作ればなお良かったのですが、
これは今後の課題。

0.3wでは飛ばないでは?と思うでしょうが、
CWなら、結構飛びますよ。
アンテナ次第です。

7K1CPT局によればすでに50局以上のQSO実績があるとのこと。
結構実用になります



これが、マルツパーツから届いたキット。



基板が完成したところ。



フロントパネル。



リアパネル。

フロント、リアパネルは、CADで作成したデザインを市販のインクジェットプリンタ用
シールで印刷したものを貼り付けてみました。

おいおい、この送信機についてはブログにいろいろ書いていこうと思います。

新着QSLカード6月分その1

QSLカード
06 /18 2009
久しぶりに、新着QSLカードのご紹介です。
6月に届いたダイレクト請求分です。



左; H40FN 20m CW
    DK9FN Sigiさんが、OC-065 Ngarando Is.からの運用。
    new IOTAでした。
右; JW5LJA 20m CW
    ひさしぶりのJW Svalbard諸島でした。
    結構強く聞こえていました。




左; FK/G3MXJ 20m CW
    NigelさんG3TXFと一緒にニューカレドニアからQRVしていましたね。
右; YJ0MXJ 20m、15m、10m CW
    こちらはバヌアツからのQRV。
    3バンドでQSOできました。




左; BA4SI 6m CW/SSB
    帰宅後の6mでFBに聞こえていました。
    6mのBYは実は初めてのcfmなんです。(なかなかQSOしてもカードが来ない)
    請求して2週間ほどでcfmできました。
    1GSを同封したのですが、手つかずで送り返されてきました。
右; DL5KUD 17m CW
    Ruegen Is. IOTA EU-057はもちろん、1stです。
     こちらは請求して10日でcfmです。




上; ZL7T 17m、20m CW
    3月にQRVした、Chatham Is.からです。
下; 9J2BO 17m CW
    何年も前から聞こえていましたが、なかなかタイミングが合わず、
    QSOできなかった9J2BOと先日かすみがうらでQSOできました。
    早速カードを請求したら、9日間でマネージャーから届きました。
    これで、DXCC 1UPです。やりました。HIHI

続きは、また後でね。。。。
    

2008年 10mコンテスト結果発表される。

固定運用
06 /17 2009
昨年12月に行われた、ARRL 10m コンテストの結果が発表されました。
http://www.arrl.org/contests/results/

とりあえず、TOP10には入りました。



優勝するにはまだほど遠いですが、参加することに意義があります。

今年はもう少しCondxが良くなってくれれば良いのですが。。。

先週の業務日誌(6/8~14)→追加あります

固定運用
06 /15 2009
先週のウイークデーから土日にかけては、KL7RRCの追っかけでした。
まあ、そこそこの成果が出せたので、満足です。

まずはDX編

KL7RRC (NA-039) 14C
KL7RRC/P (NA-233) 7S
KH2/JA1CJP 10C

かすみがうら移動でのQSOは、
KL7RRC/P (NA-233) 14C、18C
YT25W 14C
EM0WFF 18C
YL2BJ 18C
UA1AV/QRP 18C
SP9CDA 18C
A61Q 21C
HB9QQ 18C
DT5A 18C

結局KL7RRC/Pは、3バンド3QSOとなりました。
14メガCWでは、早い時間から見つけましたが、2,3局QSOすると、
聞こえなくなってしまうのです。
QRTかな?と思っていると、30分後にまた出てきたりで、???でした。
ようやく16時過ぎに14024で発見し、コールすれど、なかなか拾ってくれない。
信号は559とそこそこ強いのですが、
ヨーロッパと北米をメインに拾っており、時々QROのJAを拾うといった感じ。
どうも相手のアンテナがJAに向いていない感じ。

ようやく17時を過ぎて、JAも拾い出してきたが、なかなかQRPでは順番が回ってきません。
そんなとき、IOTAでお世話になっている6エリアの局がQSOしたのをワッチ。
その方の出ていた周波数に合わせ数回送ったら、なんとコールバックがあった。
呼び始めて丁度2時間かかってしまった。
でもQSOできて良かった。

18CWは日曜日の08時前に、クラスタにアップされており、即ワッチすると、
おおっ、579~599で強い。
しかし、パイルも大きい。
10分ほど呼んだら、コールバックが返ってきた。
これで、CWで2バンドのQSOとなった。
またまたうれしい。

そのほか、バンドNEWだったのは、
日曜の01時過ぎに、QSOできた、HB9QQ。
2004年に18メガSSBでQSOしていたが、
これでCWもゲット。

YT25Wは、最初聞いたときに、YT2HWと打っている感じでした。
???と思いながらもとりあえずQSOしておいた。
後で調べたら、サイエンススクールのクラブ局のようです。

EM0WFFも、一般の局かと思ってQSO。
しかし、qrz.comでは、World Flora Fauna Green Days の記念局のようだ。
環境関連なのかもしれない。

久しぶりに、UAのQRP局とQSOできた。
実は、QSOする前に同じ周波数で、OZが聞こえており、ヨーロッパのどこかの局と
QSOしていた。OZとQSOしたいので、QSOが終わった後に、OZを呼び出したのだが、
QRTしたようで、何回か呼んでいたら、UA1AV/QRPが呼んできたわけです。
Vicさんは5WにアンテナがGPだそうで、よく聞こえていました。

SPは18メガCWでは初めてのQSOでした。(ラッキーHI)

以前から聞こえていたA61Q。
今日はコール数発でゲット。

とDXはこんなところでした。

国内記念局は、
8N9T400Y 7C
8N0TOKI 7C
8J0YUI 1.9C

かすみがうら移動の時は、
8N6ODXRC 14C
8J7AIZ 144F

YUIは”結い”から取ったようで、コールしたら、なんと私の名前を打って来た。
???何で知っているのかな?
実はオペレートしていた局がQRPの知り合いの局でした。
TNX JA0JEHさん。

ようやく、ODXRCをゲット。
AIZは144のFMで出ていたので、コール。

先週も楽しめました。
今週はどうかな?

【追加です】
先ほど、16日 00時すぎに
KL7RRC/Pが7メガCWで出ていたので、20分くらいコールしたら、
見事コールバックがありました。

JA主体で拾っていますが、JAはそれほどパイルになっていないので、
根気よく呼んでいたら、応答ありです。
7メガで裏表QSOです。やった~。
これで3バンド4QSOとなりました。
(このQSOはちゃんと録音しました。HIHI)

これで最後のQSOになりそうですね。
明日(本日)は、NA-070に向かう様です。

記念局運用してきました。

移動運用
06 /14 2009
土日は、8J1Pを運用しに、かすみがうら市に行ってきました。

土曜日朝早く出発して、土浦駅に向かい、参加者と待ち合わせし、
一緒にかすみがうらのシャックに向かいました。

すでにリグのセッティングは終っており、荷物を置くと即運用開始。
私はとりあえず、皆さんの運用をみて、のんびり過ごすことに。

お昼は定番のカレーライスです。


おいしかったです。

おなかも満腹になったところで、戦線復帰。
14メガCWで運用を始めました。

国内局との交信がほとんどです。
夕飯までおしゃべりをしたり、運用したりして過ごしました。

夕食後は、18メガCWで運用しましたが、
これがなかなかコンディションが良く、ヨーロッパが聞こえています。
CQを出すと、チェコ、ロシア、ウクライナから呼ばれました。




FTDX9000の上に鎮座している、K3で運用しました。

日付が変わった2時頃まで、運用をしたりおしゃべりしたり過ごしました。

翌日曜は、朝から曇りですが時々日も差す、まあまあのお天気。
電離層の具合もなかなか良く、ハイバンドでEスポが出ている様子。

朝食後18メガCW/SSBで30局ほどQSOすると、
もうお昼。

予定のお昼には片付けをし、撤収しなければなりません。
恒例のBBQのお昼をいただいてから、15時にシャックを後にしました。



私の交信数は76QSOと、運用よりはおしゃべりと、ワッチが多かったです。
やはり、皆さんが集まって、いろいろなノウハウや、裏話を聞けるのは、
大変良いことですね。

番外編として、
JF1RNRさんとの2m トータルパワーQSOのスケジュールもやりました。
赤城山(鍋割山)とかすみがうらまで、100kmはあるでしょうか?
RNR局は出力10mWの自作機で144メガFMでQRV。
TCV局聞こえますか?との声がリグから聞こえた時は、皆さんで拍手でした。
さすが標高が高いのと、良いアンテナですね。
受信に使ったアンテナは、20mH位の9エレ八木×2です。



今年も、一連の記念局イベントが終わりました。(私が関係している物だけ)
ともかく、一安心。

PS
個人的にQSOした成果は後ほどアップします。

明日はかすみがうらに行きます。

固定運用
06 /12 2009
明日土曜日と日曜日は、8J1Pの運用で、かすみがうら市に行ってきます。
運用のお話は後日アップしますね。
皆さん、8J1Pが聞こえたらコールよろしくお願いします。

ところで、news。


先ほど、7メガSSBで、KL7RRC/P NA-233をゲット出来ました。
ふ~っ。
これで肩の荷が下りました。

欲を言えば、CWでも2バンドはQSOしたいですね。
かすみがうらで捕まえられるかな?

KL7RRC now on the air

固定運用
06 /09 2009
昨日の夕方からKL7RRCが20mCWでQRVを始めましたね。


クラスタに上がっていたので、急いで帰宅。
すぐワッチをすると、14025CWで599と強力!!!

CQを出していましたので、それほどCALLする局はいない模様。
で、2発打ち込みましたら、見事QRP付きでコールバックがありました。

N3QQ Yuriさんがリーダーでほか2名で、今、NA-039 Adak Is.から
出ています。


アリューシャン列島のちょうど真ん中位かな?
NA-039は、クレジット率が17.1%と超レアではありませんが、中レア位の所?です。
私も1st QSOでした。

Yuriさんたちクルーは、今週末、最大の目的地である、
NA-233 Delarof GroupのOgliuga Is.からQRVする予定だそうです。


ただし、現地のチャーター船の手配が付かない場合は、同じIOTAの
Gareloi Isから、短時間(24から36Hr)QRVするとのこと。

いずれにしても、このIOTAはなんと、未だ電波が出たことがない島なのです。
”超×3”位のレアIOTAです。

昨晩のNA-039からの信号であれば、聞こえな~いと言うことはなさそうです。
後はタイミング次第かな?
無事に船がチャーターできて、Ogliuge IsからQRV出来ることを願っています。

PS
実は、このペディもちょっとドネをしていますので、何とかQSOしなければ。HEE

YuriさんたちのWebサイトです。
http://na-233.ucoz.com/

QSL Infoとコールサイン送出 

固定運用
06 /08 2009
今年の2月頃でしたっけか、
ロシアの連中がモンゴルからQRVしていましたね。
JT1R
ですが、
30mCWでQSOできたので、4月末にダイレクトでQSLを請求しました。

で、この局のHPにQSLステータスが出ていました。



QSLを受け取った局とQSLを送った局が出ていますが、
私の分もようやく、Sendingとアナウンスされました。

こういったQSLのInfoをWebに出すのは時々見かけますが、
結構、安心したりする物です。
ロシアの郵便事情はそれほど悪くないと思っていますが、
これで事故が無く無事に日本に届いてくれれば良いですね。


ところで、土日にHFのCWをワッチしていて思ったことがあります。
最近の記念局も含めて自局のコールサインをなかなか打ちませんね。
ある8J局はドパイルになっていたのですが、10分ほどワッチして、
ようやく1回だけコールを打ちました。
しかし、その局を呼ぶコールにかき消されてました。

パイルになっているときこそ、自局のコールを頻繁に打って欲しいです。
クラスタにはその局と思える書き込みがありましたが、
実は全く別の局だったというのが結構ありますヨ。

”JA1○○○ UR 599 BK”
”R DE JA1○○○ UR 599”
”TU”

と打つと、ドドドってコールがなだれ込んできます。
これじゃ自局のコールは打てないよね。。。。

TUの後に、有無を言わさず自局のコールを打つコトが出来ないのかな?
私はそうしますよ。
TU DE 8J○○○ K
ってやりますけど。

TUの後に無理して続けて打って、リズムを付けないと
パイルがどんどん大きくなってしまうのではないかな?

中には、QSOの途中に、
PSE UR CALL?
なんて打っている局もあったりで、
これは呼ぶ局も呼ばれる局もマナー違反です。
コールは確認してから呼びましょう。
でもコールを打たないのでは、言われてもしかたないよね。

また、こんなコトも。
某8J局がドパイルを受けていました。
しかし、その局はなかなかピックアップ出来ないようで、
パイルを受けているにもかかわらず、いきなりQSY SSBとアナウンス。
これ、呼んでいた局は本当に辛かったと思いますよ。
しかも、私の知り合いが呼んでいたので、なおさらですね。

自局のコールを頻繁に送出し、パイルをコントロールするスキルがちょっと足りないなーと
思ったのよ。

土日の業務日誌(6/6,7)

固定運用
06 /07 2009
この土日は久しぶりに自宅でのんびり、と言うわけにはいかず、
雑用もありの休みでした。

さて、このところ、HFハイバンド、50メガとEスポも出ており、
結構バンドもにぎわっていました。

土日のDXは、
ZK2V 21CW
H44MY 18CW/SSB
YJ0SS 18CW/SSB
BV2A/1 50SSB
JD1BMG 7SSB
LA6YEA 18CW

とこんなところでした。

21メガCWでよく聞こえていたZK2V。
しかし、パイルでなかなか拾ってくれず、QSOまで30分くらいかかってしまった。

H44MYは、金曜日の7CWに続いて、結構サービスをしていたので、
いつもパイルでした。
しかし、ワッチしていると時々、パイルが少なくなるときがあって、
スキマを狙ってコールを入れたら、あまり時間がかからずにQSOできました。HI

YJ0SSは、最初SSBで聞こえていました。
ちょっとWeakでしたが、CQの出始め?にコール。
すぐ拾っていただきました。
その5分後に、CWにQSYされたようで、たまたま発見し、こちらも数回のコールでゲット。
JA7SGV局がバヌアツから運用されているようです。
QSLはJA7SGV宛にとアナウンスをいただきました。

JD1BMGは、クラスタにアップされていましたが、
ワッチしたのが結構遅かったのですが、それほどパイルになっていなく、
運良く?10w以下の局いますか?でコールし、ゲット出来ました。
OPはハツミさんで、8J1P/JD1もやっていると思いましたが、
JD1のコールで出ていました。
父島ではなく、母島からの運用だそうです。



1時間後には、8J1P/JD1として、QRVしていたのを、
こちらもQRP指定の時に、コールして見事ゲットです。

LA6YEAは久しぶりのノルウェーです。
最初、JK1TKVと取られてしまい、訂正も届かずに次に局とQSOに入ってしまいました。
仕方なく、数分後、再度QRP付きでコールしたところ、今度は上手くフルコピーしていただきました。

そのほか、記念局はゼロQSO。

一般局は、
今日、大阪に行っている、7K4VQV局を7003で見つけ、コール。
元気な信号が聞こえました。
TNX QSO Nozoさん。

このところ日中のEスポが強く、その反動?で夕方から夜間の14,18メガのEU方面が
ちょっと寂しい感じです。

番外編
今日のお昼にまた、散歩がてら裏の山に登って、50メガを運用してきました。
相変わらず、ロッドアンテナとFT-690MK2/2.5Wですので、
CQを出しても全く呼ばれませんでした。
SSBで3局コールしてQSOのみでした。
パドルとキーヤーを忘れ、CWが出来なかったのが悔やまれます。HI

K3組み立て、初日

エレクラフト K3
06 /06 2009
今日の午後から組み立てを始めました。

まずは、ビスを分類。
10種類ほどのビスと、ナット、スペーサーをトレイに区分け。

RFボードを取り出し、パネルの取り付けようのスタッド、スペーサーをビス締め。


RFボードはこんな感じで、A4より一回り大きいです。

次に、フィルターを装着。


最初、FL1に2.7k、FL2に400、FL3に200を入れましたが、
マニュアルを見ると、将来の増設のため、帯域を大きいのから順に装着した方が良いとありました。

急遽、いったん外して、
FL1は2.7k
FL4に400、
FL5に200
としました。

FL2とFL3は取り合えず空きにしております。

もしかすると、FL1とFL2を入れ替えるかも。
まあ、ここら辺は、設定で何ともなるため、とりあえず。。。。

一応今日はここまで。
まだまだ、先は長いです。

平日の業務日誌(6/2~5)

固定運用
06 /05 2009
今週はリグの件があって、帰宅後はばたばたしていました。
ワッチ時間はそこそこありましたが、EU方面が聞こえていたのですが、
撃沈されたりで、思ったほどの成果はありません。

DXは、
BV2009WGK 7CW
H44MY 7CW

この2局だけです。

今日、クラスタにアップされていた、H44MYですが、
2時間以上もQRVしていました。
それでも、パイルは収まらず。

20時過ぎに、ダメ元で10分ほどUP1.3kHzでコールしたら、
なんと、コールバックがありました。

パイルを5Wで抜いてしまいました。ふえ~。

OC-162 Stirling Island だそうです。



クレジット率が15%なので、そこそこレアなIOTAですね。
おそらく、H44MY Mike/KM9Dは1週間くらいはQRVすると思いますので、
早朝の14か18メガでQSOできればいいかな?と思っていました。
ところがいきなりの7メガでQSOできたので、もう言うこと無しです。HI

国内記念局は、
8J340M 7CW
この一局だけ。

あと8J○40Mは残すところ、4,6,9,0エリアになりました。
(7のCWのみカウント)
電信に出てくれないかな?

撃沈局は、
本日、
LZ55KSP 18CW
ちょっと弱かったので、だめでした。
京都の局がQSOされていたのをワッチ。
Congです。HI

さて、ようやくお休み。
2週続けて遊びに出かけていたので、週末はおとなしくしています。HIHI

購入したK3とオプションは。。。

エレクラフト K3
06 /04 2009
今日は一日東京に出張に行ってきました。
道中の電車の中で、ぱらぱら眺めて、組み立て方法を頭の中に入れておりました。


5時間くらいかかるとのこと(作られた方から聞きました)ですが、
私の場合はもう少しかかりそうです。

さて、購入しましたK3ですが、
仕様はこんな感じです。

基本は100W仕様ですが、特別に50Wmaxにしていただきました。
これで移動局で免許になります。

本体は10wバージョンです。
これとは別に、100wパワーアンプキットが付いています。


これは、K2のときもそうでしたが、
まずは本体だけで10Wバージョンを完成にしてから、
100WのPAを組み込む方式です。
まあ、いきなり作ってファイナルをとばすよりは、確実にステップアップして作れる
利点がありますね。

それから、同時に頼んだオプションは、
オートマチックアンテナチューナーユニット KAT3


のみです。
とりあえず最低限必要なオプションと言うことで、
オートアンテナチューナーは、移動運用の時にあると便利のため。

フィルターは、
KFL3A-200 200Hz 5ポール
KFL3A-400 400Hz 8ポール
としました。


フィルターもとりあえずCWで運用するためです。

近い将来は、SSBフィルターを導入の予定です。
また、今後はサブ受信機とハンドマイクは欲しいですね。
そのうちです。。。。

今日届きました。

エレクラフト K3
06 /03 2009
一言メッセージに謎のコメントを入れておきましたが、
今日、無事に届きました。
即納でしたよ。



えへへ。
ボキもオーナーになりました。




とりあえず、箱をあけて中身を覗いてみました。



さて今週末は組み立てかな?
楽しみです。HI

昨晩の”撃沈”業務日誌(6/2)

固定運用
06 /03 2009
昨晩(6/2)の夜も18メガ、14めがでEUが聞こえていました。
18メガCWでは、
HF94KE
EU5ROPE
が聞こえていましたので、コールしましたが、
JK1???/QRP?????????????

ここまで拾っていただいたのに、残念ながら撃沈。
最近また、聞こえるのに取れない現象が多発しております。

気分がよろしくないので、
BV2009WGK 7CW
8J340M 7CW
を撃墜しました。HI

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。