FC2ブログ

移動する局の免許状到着。

その他
07 /31 2017
TSSに変更申請を出したのが7月14日。
本日、いきなり総通から免許状が送られてきました。
シールも同封されていました。




いつもなら、TSSから認定書?が送られて、その後総通から免許状が来るのですが、いきなり届いたのでちょっとびっくり。

これで、FT-690mk2やそのほか、自作機が使えます。

それにしてもいろいろ噂のTSSですが、早い処理で助かりました。
スポンサーサイト



週末の無線運用。→HG17 Gold アワード追加

固定運用
07 /30 2017
昨夜からIOTAコンテストに参加していました。
あまり良いCONDXでないし、いまいちガンガンやる気も無いので、14メガで聞こえていたところを呼ぶ感じでした。

で、結果は、




マルチは、




唯一、EU-120がニューでした。

コンテスト前の木曜日の夜中にEU-093とQSOできたので、今週末は2UPになりました。

というわけで、今日の日中は久しぶりに金山に登ってきました。
ひと月ぶりです。

フリラのイベントがあるというので、特小を持っていきました。




滑川町と北本市の局と交信できました。
10mWでも飛びますね。
びっくり。

アマ無線の方は430メガFMで野田市移動局と交信。
1局だけで下山しました。

帰宅後は少し昼寝をしてのんびり過ごしました。

その他のDXは、
S79NH 細川さんと14メガCW、先ほどは18メガCWで交信できました。
相変わらずアクティブでサービスしていただいております。
信号もそこそこ強いのでパイルでしたが、運よく拾ってもらえました。

HG17** 世界水泳の記念局がたくさん聞こえていました。
10ポイントをゲットできて、シルバーアワードをゲットできました。




本日までですが、あと1ポイントでゴールドアワードなんですが、もう時間切れかな?

【追加】20170731 09:00JST
昨夜、相次いで2局ゲットできました。
先ほどオンラインログで確認して、GOLD AWARDをダウンロード。




QSOリストはこちら。




後半から始めたので、全局QSOはできませんでしたね。
早くから狙っていたらできたかも?

IC-7300用 外部キーパッド

IC-7300M
07 /29 2017
久しぶりに7300の書庫です。

7300はマイク端子に抵抗とスイッチをつなげると、CW、SSB、RTTYのメモリー送出ができます。
いちいち画面からメモリーを呼び出してボタンを押すのが面倒なので、作ってみようかと、基板の作成をしてみました。

でも意外と自分でエッチング、穴あけなどするのが面倒なんですよね。
他にもやることがあったので、そのままになってしまいました。

で、ふとヤフオクを見ていたら、この回路基板が出品されていました。
送料入れて982円です。
IC-7000用で売られていますが、回路的にはIC-7100もIC-7300も同じなので、共通で使えます。(ただし、メモリースイッチのみ)

早速ポチして作ってみました。




基板は2層のスルーホールとシルク付きなので、結構元がかかっている感じです。
たぶん中国製かな?

基板のほかに抵抗とスイッチもついていました。
抵抗は普通の5%カーボン抵抗だったので、以前手に入れていた1%の物に変えました。







とりあえず完成したので、テスト。
上手く動きましたので、お次はケースに入れます。

ケースはタカチのYM-65がサイズ的にぴったり。







テプラでお化粧してこれで完成です。

IC-7300につないだところ。




これで画面をタッチしてメニューを出さずにメモリー送出できます。
楽になりました。

でも、マイクを使うときは外さなければならないのですよね。
とりあえずはCWがメインなのでこれで良いのですが、そのうちマイクも同時に使えるように改造したいと思います。

太田市北部運動公園 移動運用

移動運用
07 /27 2017
昨日は年数回やっている血液検査の結果を聞きに、かかりつけのクリニックに行ってきました。
結果は中性脂肪が高いものの、悪玉コレステロール値は規定内でした。
毎日、コレステロールを下げる薬を飲んでいるので効果が出ているようです。
食生活も気を付けて、適度な運動をしていますので、もう少し値が下がれば薬をやめられると思うのですが。。

早く診察が終わったので、近くの太田市北部運動公園に行ってみました。
家からだと金山を超えて反対側です。
近くに住んでいるに、ここは初めてです。




遠くに見える山が金山になります。

あいにく小雨が降っていますが、お昼なので休憩する車が何台かいました。
早速いつものKX3とモビホをセットして、まずは18メガでCQ。







ほどなくして山梨県の局からコールいただきました。
その後1局呼ばれましたが後が続きません。
10メガにQSYして10分ほどCQを出しましたが、空振り。
7メガにQSYしてCQを出すとすぐにコールいただき、30分ほどで7局QSOできました。
お腹が空いたので、撤収。

この公園からほど近くに、焼きそばで有名な岩崎屋さんがあります。




焼きそばの中盛りをお持ち帰り。




見た目が黒くてしょっぱそうですが、それほどでもなく、おいしくいただきました。

北部運動公園は標高が100mほどですが南側に金山があるためか、VUHFはちょっと厳しそうです。
エアバンドをワッチしましたが、いまいちだったなあ。

駐車場が広いので、HFのアンテナも上げられそうです。
近いので、また行ってみようと思います。

IC-7100Mを車に取り付けてみた。

IC-7100M
07 /23 2017
購入してから1年半たったIC-7100Mですが、ようやく車に取り付けができました。
以前はIC-7000MやIC-706mk2GMなどを積んでいたのですが、訳あって降ろしていました。

固定で使っても良かったのですが、元々移動用に買ったので、車に積むのが本来の姿というわけです。
それとGPSアンテナも作ったので、車に乗せてあげないと。。。

コントローラーは今まで使っていたフレキシブルアームに取り付けました。




うまい具合にコントローラーの底部に1/4インチのビス穴があります。
アームの先端は同じく1/4インチのねじがありますので、すんなり取り付けできます。
ぐらつきも無くしっかり固定できました。







本体は助手席の上に置いて、本体の下にはアンテナチューナーAT-180と一緒にマジックテープで巻いてあります。







なぜ、助手席に置くのかというと、実はこんな理由があります。




例のエアバック問題で助手席は使用禁止になっています。
リグの置き場所にちょうど良いですね。

GPSアンテナはダッシュボードの上にマジックテープで固定。




見てくれがいまいちですが、まあ良いでしょう。
とりあえずこれで完了です。

10MHz CW QRP未交信リスト

固定運用
07 /21 2017
というものを作ってみました。







7MHzCWのWACA、WAGA、WAKUもなかなか進みませんので、
10メガはどうなんだろうと調べてみたところ、
市で残り128、郡は38でした。

郡が意外と残り少なかったです。
市は最近新しくできたところや、23区がまだまだ残っていました。

ちなみに、区は相当残っていましたので割愛。

7メガとあわせて10メガでも頑張ってみようと思います。

ブルガリア 聖職者アワード

固定運用
07 /18 2017
ブルガリア 聖職者アワードゲット。






今年は、

LZ235SIR 2017/2/8 7 CW
LZ303MA 2017/3/6 18 CW
LZ395SG 2017/5/5 18 CW
LZ121SBS 2017/6/3 21 CW
LZ284SKD 2017/7/9 14 CW

いずれもQRP 5WでQSOできました。

JA局は5局以上のQSOで、無料のpdfファイルでもらえます。
アワードマネージャーのLZ3GA宛にemailを送って1週間で届きました。

12月まで毎月月替わりで出てきますので、引き続きQRPで狙ってみたいと思います。

先週は地元の夏祭りがあって、週末はほとんど無線ができませんでした。
でも狙っていたIOTA移動局は2バンドでゲットできました。

それにしてもこのところCONDXが悪いですね。
磁気嵐が出ているようです。
暫く続くのかな?

そんなわけでログが全く進みません。

変更申請提出。

その他
07 /14 2017
昨日、移動する局の変更申請を出しました。




今回は、先日購入したFT-690mkⅡや自作機をまとめて追加。

メーカー機は2台ありますが、今年の11月末で登録できなくなる(旧スプリアス機の場合)ので、早めに申請しておきました。

幸いこの2台は新スプリアス対応機なので、登録OKになったらJARDにスプリアス保証認定してもらう予定。

それから自作機もたくさん持っていますので、まとめて申請しました。

巷では対応が遅いとか聞きますが、さてうまく保証してくれるかな?

IARU HFコンテスト、少し参戦。

固定運用
07 /10 2017
この週末に行われていましたが、日曜日の日中は外出したのでフル参戦できませんでした。
まあ、空き時間にちょこっとやっていました。

コンディションがいまいちの時期なので、メインは14メガです。
EUはそこそこ聞こえますが、QRPではなかなか届きませんね。

それでもOH0やF、I、DLなどは何とかナンバー交換できました。
HQ局もOH、DL、HB9、YL、LYとかなんとかできました。

日曜日の朝は04時過ぎに起床してワッチしましたが、あまりできずに終了。
帰宅後はちょっと疲れてしまい、7メガでW方面を数局やっただけでした。

JARLのHQは11局中10局をゲット。
21メガSSBだけ発見できませんでした。

現在、160mのアンテナを撤去していますが、7メガのRDPにアンテナチューナーで無理やり合わせてコール。
何とか1.8メガをゲット。
SWRが2近くになっていたのですが、QRPなので大丈夫でした。

結果はこんなところ。




時間があまりとれなかったのが残念。

コンテスト以外では、久しぶりにQROのSSBでモードニューが2つできました。
A4オマーンとGIノーザンアイルランドを14メガでゲットです。

PHのDXCCはようやく220になったくらいなので、まだまだ遊べますね。
皆さんFB DX。

甘楽町でJARL群馬県支部大会。

その他
07 /09 2017
今日は甘楽町でJARL群馬県支部大会がありました。
所属している群馬エコロジー無線クラブもブースを出しましたので、ローカル局と行ってきました。

会場の文化会館まで、高速を使ってちょうど1時間かかりました。




09時からブースの設営をして、ジャンク品販売が10時から。
と言っても9時過ぎにはたくさんのお客さんです。




ジャンク品販売と手作りラジオキットなどを販売。

お昼は支部から支給のお弁当をいただきました。




売り上げは少なかったですが、無料でジャンクや雑誌類を出したので、不用品の整理ができました。

13時過ぎから支部大会。




200名ほどの参加があったようです。
最後のお楽しみ抽選会はボールペンが当たりました。




日中は35℃を超す猛暑でしたが、皆さんとアイボール出来て楽しめました。
お世話様でした。

IC-7100MにGPSアンテナを付ける。

IC-7100M
07 /06 2017
IC-7100MにGPSアンテナがつけられるというので、モジュールを先月アキバで購入してつけてみました。
ぼちぼちやっていたので、ようやく完成。




使ったGPSモジュールは秋月電子のGMS7-CR6(RS232Cレベルコンバータ内蔵)というものです。
2200円と結構安い。

いろいろGPSモジュールも出ていますが、ほかのブログ記事やお友達がこのモジュールを使って大丈夫だったので使ってみました。
なお、RS232Cレベルコンバーターがないタイプは付加回路が必要のようです。

まずは、車載で使う予定なので電源回路を作ります。
モジュールは3.3~6.0Vで動きますので、5Vの三端子レギュレータを使って入力13.8Vを5Vに落としてモジュールに入れてやります。




モジュールとIC-7100の接続はφ2.5のステレオプラグを使います。
そのまま接続。




これでとりあえず動作確認。

IC-7100側の設定は取説に出ていますので割愛します。

しかしうまく動きません。
ボーレートを9600にしないとダメでした。(デフォルトは4800になっていました)




GPSの電源を入れて1分しないうちに、衛星マークが点灯してGPSを捕捉しました。
ちなみに、このとき捕捉した衛星は9個です。
結構高感度ですね。







GPSポジションを表示されると、緯度経度、GLなどうまく表示されました。




参考に回路図。




意外と簡単な回路で作れます。
後は車に積んでみたいと思います。
D-STARと合わせて位置情報とか送れるようになりますね。
あまりD-STARは詳しくないのですがこちらもぼちぼちやりましょう。

6月に到着したQSLカード。

QSLカード
07 /04 2017
7月に入りました。
2017年も後半突入です。

このところCONDXがいまいちでDXのログがあまり進みません。
欲しいIOTAとかは何とかQSOできていますが、NEWは無いです。
秋のDXシーズンまでしばらくお休みかな?

さて、6月に到着したダイレクト請求分のQSLカードをご紹介します。

まずはIOTAニューのこちら。
AF-040 久しぶりのアフリカのIOTAでした。



お次はバンド、モードニュー。
ザンビアの10mはバンドニューでした。
今年の6月にQSOしましたが、この時期の10mは珍しいかな?



ボツワナ
大ペディでたくさんのバンドでQSOできました。
40mとRTTYがニューでした。



エリトリア
こちらはSSBがモードニューでした。



バングラディシュ
狙っていた80mがゲットできてうれしい。
S21ZEDからも届いています。



クレタ
40mがバントニューでした。



ツバル
こちらは80mをQRPでゲット。
T2AQからも届きました。



サンマリノ
17mCWをQRPでゲット。



最後はマケドニア。
40mがバンドニューでした。



他にもカザフスタンやアラブから届いていました。

6m AND DOWN コンテスト参戦。

固定運用
07 /02 2017
今年も自宅からのんびり参加しました。

50MHz電信QRPで参加しましたが、SSBを聞くとお友達が頑張って移動運用されていたので、コールしてナンバー交換できました。

まあ、電信だけだと局数が上がらないので、フォーンも出て正解でしたが。。。




開始1時間遅れて22時スタート。
00時まで2時間の運用で40QSOほど。

日曜日は05時過ぎに目が覚めてしまったので、朝食の休憩をはさんで14時まで運用。

午前中早い時間から8エリアが聞こえだして、すごい混雑になりました。
アンテナを向けると皆さん強いです。
101から出ていたお友達もすごいパイルを受けて頑張っていました。パイルなので時間がかかりましたが、何とかQSOできて一安心。

目標の100QSOは何とか達成できました。
マルチは北海道が開いたので沢山埋まりましたが、なんと山梨県が取れませんでした。
西方面はほとんど開けずに、唯一、沖縄に移動していたお友達とできただけでした。
例年だと九州の半分は取れるのに今年は全くダメ。
グランドウエーブで奈良県がやっとです。

結果は、




久しぶりに6mバンドがにぎわっているのを聞きましたが、
気になったことがいくつかあります。

CWだと頻繁に自局のコールサインを送出する局がい多いですが、フォーンはなかなかコールサインを言わない局が多いですね。

QRZ、さらにどうぞ~、っていう局が多かった。
QRZと言わずに、自コールサインを言えばよいのにと思います。

特にニューマルチだと早くQSOしたいのに、コールサインがわからないと呼べませんね。
聞いて、イライラします。
1QSOに1IDはフォーンも守らなくてはいけません。

それからコンテストなのに、
移動地はどこですか?、カードは1WAYで送りますとか、無駄な送信をする局が多いですね。
ナンバーを繰り返しで送ったり、特に1エリアからパイルを受けているのにも関わらず、長々と無駄な送信をしている局が多かったように思います。
8エリアが居座ってさばいていたので、そう感じたのかもしれませんが、ほかのエリアでも言えます。
もっとスマートにQSOすればその分、もっとたくさんQSOできるのにと思います。

また、ローカルと思われる局が電信に出てきたときには、キークリックが激しく参りました。
古いリグを大事に使っているんでしょうか?
自分では電波の質がわからないので、仕方ないかな?
1時間程出ていなくなってしまったので助かりましたが。。。

楽しめた半面、いろいろ気になるコンテストでもありました。

~そのほか~
IC-7300を半日使いました。
シャック内温度が30℃を超えていましたが、
気になっていた発熱もこんな感じでまずます問題ないレベルでした。




ファンの交換をして正解でした。

秋月電子 カラーTFTオシロスコープキット作成。

自作&キットなど
07 /01 2017
秋月電子 カラーTFTオシロスコープキットを作ってみました。

ネットなどで意外と使えるというので、買ってみました。
まあ、詳しい測定が必要ではないので、こんな物でも波形が見えればいいやくらいな感じですね。




部品チェックをして、過不足はありませんでした。

このキットは日本語の組み立て説明書があるので、秋月のHPからダウンロードして印刷しておきます。

早速はんだ付け開始。



SMT部品があるので慣れた使途でないと難しいかな?
私はこんな顕微鏡を使ってはんだ付けしました。




また、チップ抵抗もつけますので、拡大鏡があると便利だと思います。




チップ以外の部品もつけていきます。
これでほぼ部品は付け終わった状態です。




TFTカラー液晶を取り付けます。
ピンソケットをはんだして基板とドッキングします。



これで完成。

電源を投入すると、動きました。



なかなか奇麗です。
取説をみてあちこちいじってみました。
テスト波形を出してみました。




問題なく動いています。

前回作った、ファンクションジェネレータの出力を見てみると、




FGも上手く動いているようです。

さて、これで準備ができたので、ぼちぼち使ってみましょう。

秋月電子のファンクションジェネレータキット作成。

自作&キットなど
07 /01 2017
秋月電子のファンクションジェネレータ(FG)miniDDSkitを作りました。

秋月のHPには、

正弦波に加えて、矩形波、三角波、ランプ波(上昇/下降)、階段波の出力に対応したファンクションジェネレータのキットです。
表面実装部品は予め実装されていますので、リード部品をハンダ付けするだけで完成します。
周波数、振幅、オフセット、パルス幅などのパラメータはロータリエンコーダを回転させるか
キーパッドにより直接数値を入力することで設定できます。
サーボモータの制御もできる専用モードも内蔵しています。

と説明書きがあります。

自作するには一つ必要なので、買って作ってみました。




まずは部品チェック。
過不足はありませんでした。

基板は両面スルーホールなので、部品のつけ間違いがないように注意が必要です。
間違って付けると、外すのが大変。

組み立て説明書は日本語版は無いので英語ですが、部品表と基板のシルク印刷を見ながらはんだしていきます。
特に問題もなく半田出来ると思いますが、C3とC10の電解コンデンサは極性プラス側が基板のGNDになるのが普通ですので、間違わないように。

あらかじめSMT部品ははんだ付けされているので、大物やCR部品だけになりますね。
初心者にも作りやすいと思います。










スイッチもつけて、これですべての部品を半田出来ました。




化粧パネルを取り付けて完成です。




電源を入れてテスト。
煙が出ることもなく、液晶に表示が出ました。




肝心の出力波形を見る手はずが無いので、次に作るカラーTFTオシロスコープキットを作ってから確認したいと思います。

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。