fc2ブログ

IC-7100M 退院と回り込み対策。

IC-7100M
03 /24 2024
全バンドでパワーが出なくなったIC-7100Mですが、アイコムに修理依頼をして、10日ほどで治って昨日23日(土)に戻ってきました。

IMG_8126.jpg

故障個所は昨年と同様のメインユニットの送信アンプICの交換で、費用は約10k円でした。

IMG_8130.jpg

考えられる原因を尋ねたところ、回り込みだろうとのこと。

到着後机の上で配線し、動作確認。
今度は無事全バンドでパワーが出ることを確認しました。

お次は回り込みの対策をしなければなりません。

とりあえず、
VU ANTとHF/50のANTの同軸ケーブルにパッチンコアを挿入し、144/430アンテナチューナーのANT入力同軸ケーブルにもパッチンコアを挿入してみました。
あとはDC電源ケーブルですが、今までは付属の4m長のケーブルを長いまま束ねてリグのすぐ横に置いていました。
これを1.5m弱の短いケーブル(自作)に交換し、リグに近いところに大型のパッチンコアを挿入してみました。

IMG_8127.jpg

IMG_8129.jpg

これが今までのDC電源ケーブルです。
まとめていたのをほぐしてますが、確かに長いですね。

IMG_8128.jpg

とりあえずこれで様子見です。
再発しなければ良いのですが。。。




スポンサーサイト



1月、2月分のLoTW Cfm状況、IOTA アワード 他

DXCC LoTW
03 /22 2024
3月も後半に入りました。
1月、2月にLoTWでCfm出来たバンド、モードニューです。

s-lotw-202401.jpg

s-lotw-202402.jpg

2月はDXペディが多く行われて、たくさんバンドニューが取れました。
コンディションが良かったせいもありますね。

その反動なのか、3月に入ってからはバンドニューがあまりできていません。
今日もお空のコンディションはあまりよくなかったようです。
まあ、のんびり追っかけようと思います。

先週、IOTA 775のプレートが送られてきました。
金属製のプレートを盾につけてみました。(釘で打ち付けです。)

IMG_8100.jpg

IMG_8107.jpg

IMG_8106.jpg

プレートと一緒に、Antarctica Awardも届きました。

IMG_8114.jpg

IOTAの次の目標は800です。
こちらもDXCC同様に、のんびりと追っかけようと思います。

先日はCQ誌のDXレポートの皆勤賞が送られてきました。
今年もコールサイン入りグラスでした。

IMG_8104.jpg


形状毎年ちょっと違いますが。。。。
今年もDXレポートの提出を頑張ろうと思います。





IC-7100M また壊れてしまいました。

IC-7100M
03 /18 2024
先週、再びIC-7100Mのパワーが出なくなりました。
お友達が山の上から430メガFMで出ていたので、お声がけ。
出力5Wに設定し呼んで交信を始めたら、いきなりパワーが出なくなりました。

IMG_8099.jpg


また前回と一緒で、HFから430メガまで全バンドでパワーが出ません。
オールリセットを試みましたが、それでもダメでした。
翌日、アイコムに発送。

半年に2回の故障は痛いなあ。
毎週末やコンテストなど、結構頻繁に使ってるので早く治ってほしい。

J38R グレナダ 他

固定運用
03 /12 2024
先週からJ38R グレナダが出ています。
しかし、なかなかJAには厳しい信号です。
時間とバンドによってはSメータを振らせる時がありますが、そういうときに限って超ドパイルです。

まずは未交信の40mFT8を6日(水)の夕方に何とかゲット。
これ以降はなかなかできません。

昨日はパイルもすいてきたようで、朝08時過ぎの12mSSBを何とかゲット。
30分後には17mFT8で何とかリターン。

夕方17時過ぎには未交信の30mがCWで聞こえていましたが、超ドパイル。
しばらく参戦しましたが、そのうちQSY 8何とかと打って居なくなりました。
もしかしたらFT8に出るかもと、10131をワッチしながら雑用していると、JTアラートが鳴り、J38RがCQを出しました。
すかさずコール。
なんと一発で拾っていただけました。

今日だけで3バンド2モードゲット。
まさかSSBで出来るとは思っていなかったので、うれしいです。
昨日までの結果はこんな感じ。

j38r-log.jpg

これで欲しかったバンドとモードは出来たので、実質の追っかけは終了です。
出来れば80mとQRPでどこかのバンドが欲しいですが、いまだにドパイルが続いているのでちょっと無理かな?

ローバンド、特に40m、30mのFT8はW/Fが見えるもののデコードしない時が多いですね。
おそらくオーロラゾーンを通ってくる伝搬なので、フラッターのためだろうと思います。
なかなか難しいですね。

それ以外のDXは、XUカンボジアやTYベニンをQRPで出来ました。

昨年のWW DXコンテストCWの賞状を頂けました。

s-JK1TCV_CQWW_2023_CW_certificate.jpg

アジア3位でした。

今週もぼちぼち頑張りましょう。


ARRL DX-PHONE コンテスト

固定運用
03 /04 2024
先週末はARRL DXコンテストPHONE部門にプチ参戦しました。

IMG_8080.jpg

あまり良いCONDXではありませんでしたが、未交信の州が2つゲットできて、まあまあ良かったかな?

結果はこんな感じ。

2024-arrl-phone -poi

28メガと21メガは日の出から午前中までが勝負ですね。
午後遅い時間は14メガでした。
夜間の7メガ、3.5メガはアンテナが良くないので参加しませんでした。

VTバーモント州とVAバージニア州が何とか取れました。
これでSSB特記のWASはRIロードアイランド州のみになりました。
なかなかRI州は聞こえてきませんが、次回のコンテストで何とかゲットしたいなあ。

コンテスト以外では、H40WAがアクティブですね。
狙っていた6mが取れて、バンドニューになりました。

h40wa-log.jpg

それ以外のバンドはQRP 5Wで交信できました。

使っているトランシーバーが相次いでF/Wのアップデートがありました。
メインのFTDX101MP

IMG_8088.jpg

サブのIC-7610

IMG_8077.jpg

別室シャックにあるFT-710

IMG_8087.jpg

いずれも無事更新ができましたが、FT-710はFT8のCATが動かず、ちょっと難儀しました。
いろいろいじっているうちにつながりました。

今回のコンテストにはFT-710のボイスメモリー機能を使ってみました。
タッチパネルから呼び出しができますが、バンスコが使えなくなります。(メモリーCH画面になってしまい、バンスコが見えなくなる)
そこはFH-2を買ってねということでしょうか?

わざわざコンテストのために5k円も出すのは馬鹿らしいので、ネットで調べると簡単に自作できそうでした。
抵抗とスイッチがあればOKです。
まずはコールサインが入っているCH1だけあればいいので、一回路のみ作りました。

IMG_8079.jpg

これで呼び出しが楽になりましたね。
後で4回路分も作ってケースに入れてみようと思います。

今週もぼちぼち頑張りましょう。

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。