fc2ブログ

ミズホQP-7+貴田電子DDS

自作&キットなど
04 /28 2015
最近また自作トランシーバー作りを始めています。

昔のキットですが、いまだに売っているミズホのQP-7送信機に貴田電子のDDSをドッキングすることで、デフォルトの固定周波数(7.025MHz)から、
7.000~7.200MHzまで自由に電波が出せるようになります。
でも、実際はLPFの影響によって、7.000~7.030までが実用範囲です。

空き時間にケース加工完了して、部品を仮組してみました。




あ、DDSの基板とプッシュスイッチが当たってしまいます。
ちょっと手直ししないと。。。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

貴田電子さんのDDSを使って、受信機やトランシーバーの自作をされるかたが多くなりましたね。
情報が多く手に入るので、私もイッチョ・・と、思っているのですが、実力がねェ~ (^^;

No title

FBに仕上がりそうですね。VY VY FB

自分も相当昔(二昔以上?(笑))に作ったQP-7があります。と言っても基板の状態で確認して終わりの状態で、基板裸のままになっています。貴殿の記事を拝見しケースに入れて使える様にしてやりたいと思いました。TU

No title

kazekko_xさん、こんばんは。
DDSを使えばわざわざVFOやVXOを作る必要がないので、すぐに送信機を作れますね。
周波数も安定しているので、結構使いやすいです。

No title

kawaさん、今晩は。
QP-7は再現性も良く、出力も1W出るので結構遊べますね。
QP-7はこれで2台目ですが、LPFを変えれば10メガや14メガもできるので、いろいろ遊べそうです。

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。