fc2ブログ

無線用バッテリーのフィールドテスト結果。

移動運用
03 /24 2019
無線用バッテリーの並列接続実験でいつもの多々良沼公園に行って来ました。




バッテリーからはDC-DCアップバーター経由で、自作の電流計と電圧計につないで、そこからIC-7100Mに接続しています。




パワーを5Wに設定して、まずは430メガFMで移動局をコール。




その時です。
なんと、消費電流が5Aを超えていました。

電流計のmaxが5Aなので、メーターの針が振り切れ状態。
受信状態でも2Aも喰っています。

大食いとはわかっていても5Wで5Aは行かないんじゃないかと思っていましたが、
さにあらず。

そんなけで、電流計を大きなものに変えるかしないと、フィールドで使えそうにないです。

せっかくJ-クラにアップしてもらったのですが、8交信で撤収となりました。

ちなみに、DC-DCアップバーターは5Aが流れても発熱もほとんどないので、合格でした。

移動運用は5W以上出す予定が無いので、7100Mを使うよりは、KX3やFT-817の方が良さそうですね。

KX3や817なら、5W送信で2Aくらいしか食いませんので。

いったん7100Mを車から下して固定で使うか電流計を変えるか、しばらく考えてみます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あらあら結構5wでも食ってしまいましたね。qrp対応機の方が最初からの発熱量少ないのですかね。

No title

7100は受信でもそんなに電力を消費するとは驚きです。817で充分ですね。

No title

DCーDCのアップバーターが消費電力多そうですね。
私は24VにしてDCDCで13.8Vを得ています。

No title

以前にIC-7100Mで29MHzのFMで50W出したら15Aのヒューズが飛びました。
普段はSSBしか出ないので気がつきませんでしたがFMだと20AのヒューズじゃないとNGみたいです。
昨今のリグは昔のアナログ機と違って電気を食いますから..
IC-703だったら10Wでも4Aくらいでしょうけど?

No title

7100は5Wでも5Aも流れるのですか。最近のリグは使っていないのでわかりませんが 意外と大飯ぐらいなんですね ビックリ
処でD/Dコンのノイズどうでしたでしょうか?

No title

> 亀太郎さん
結構大ぐらいなので、びっくりしました。
QRPで運用するときは、やはりQRP機が良いようです。

No title

> jk1wshさん
受信時に2Aは驚きました。
やはり移動運用は817かKX3になりそうです。

No title

> UBL/Kenさん
正確に測定していませんが、DC-DCアップバーターの消費電流は数十mAくらいだと思います。
24Vのバッテリーをダウンも考えましたが、手っ取り早く12V×2にしました。
これでもうまく動いています。

No title

> ji1*c*さん
50Wフルに出すと、確か16Aくらい流れると思いました。(買ったときに測定しました)
15Aのヒューズでは持ちませんね。
SSBならぎりぎりってところでしょうね。

No title

> JR1BEI / skydustさん
はい、100Wも50Wもファイナルは同じなので、消費電流も高いものと思います。
10W機ならもう少し低い電流かもしれません。
ノイズについては、まだ詳しく見ていませんが、7メガCWでは気になることは無かったです。

No title

バッテリ運用だと、やはり消費電力はとても気になりますね。

No title

> JJ1CKNさん
普段の移動運用は発発を使わずバッテリーでやっていますので、なるべく消費電力は少ない方がいいですね。
色々考えてみます。

No title

昔の10wモービル機を自宅で使うときの定電圧器は4Aの物を使っていた記憶があります。(^^;)

No title

> JG1ULTさん
そうですね。
昔の10W機は5Aの電源があれば使えましたね。
今の50W機は20Aの電源がないとだめです。
液晶表示とか、CPUとか、色々電流を食うものが付いているせいなのでしょうね。

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。