fc2ブログ

IC-7100M 退院と回り込み対策。

IC-7100M
03 /24 2024
全バンドでパワーが出なくなったIC-7100Mですが、アイコムに修理依頼をして、10日ほどで治って昨日23日(土)に戻ってきました。

IMG_8126.jpg

故障個所は昨年と同様のメインユニットの送信アンプICの交換で、費用は約10k円でした。

IMG_8130.jpg

考えられる原因を尋ねたところ、回り込みだろうとのこと。

到着後机の上で配線し、動作確認。
今度は無事全バンドでパワーが出ることを確認しました。

お次は回り込みの対策をしなければなりません。

とりあえず、
VU ANTとHF/50のANTの同軸ケーブルにパッチンコアを挿入し、144/430アンテナチューナーのANT入力同軸ケーブルにもパッチンコアを挿入してみました。
あとはDC電源ケーブルですが、今までは付属の4m長のケーブルを長いまま束ねてリグのすぐ横に置いていました。
これを1.5m弱の短いケーブル(自作)に交換し、リグに近いところに大型のパッチンコアを挿入してみました。

IMG_8127.jpg

IMG_8129.jpg

これが今までのDC電源ケーブルです。
まとめていたのをほぐしてますが、確かに長いですね。

IMG_8128.jpg

とりあえずこれで様子見です。
再発しなければ良いのですが。。。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

部品小さいですね。今はみんなこんなので制御しているのでしょうからすごいです。
回り込みうまく収まればいいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

小林さん、遅くなりました。
残念ながらJTリンカーは使っておりませんのでわかりません。
お力になれずすみません。
ハムログのホームページにJTリンカーの掲示板がありますので、
そちらで質問されたらいかがでしょうか?

Re: No title

CDGさん、小さな部品ですが壊れれば全バンドで送信できなくなりますので、重要な部品ですね。
その後は今のところ問題無い感じです。

JK1TCV Kazu

QRPメイン、時々QROでDX、移動運用、コンテストなど楽しんでいます。